カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>






search this site.

DAサウンド


☆DA METAVERSE

★DA METAVERSE 2nd Season START!
iTunes Store
で配信中!


★Heartbeat131
SynthJAMメンバー5名による共同プロジェクト楽曲

今日の空模様


-天気予報コム-

archives

アーカイブの古い日記は自動改行が反映されなくて読みづらいですが、あしからず

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)
タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
access
5年振りとなる待望のオリジナルアルバムの登場!

今年でデビュー25周年を迎え、10年振りとなるメジャーシングルと4枚組のベストアルバムをリリースするなど積極的に活動する、浅倉大介&貴水博之のユニット・access。
5年ぶり、通算8枚目となるファン待望のオリジナルアルバムのリリースが遂に決定しました。
初回盤には初公開となるライブ映像2曲とライブ音源1曲を収録したファン垂涎の仕様。

recommend

recommend

 (JUGEMレビュー »)

フランツ・リストが、超絶技巧のヴァイオリニストであるニコロ・パガニーニに感銘を受け作ったピアノ曲の1つが『パガニーニによる大練習曲 第3番「ラ・カンパネラ」』です。「カンパネラ」はイタリア語で「鐘」を意味し、曲中は「鐘の音」のような軽やかな高音の主題が展開されます。その表現には鍵盤上で2オクターブを高速で行き来する跳躍や、軽やかさと正確さを要求されるという、高難度の名曲です。
リストの“愛のムジーク”は戦闘開始を告げる鐘(ゴング)と真の愛に目覚めさせる梵鐘を出現させ、理栖斗との対決も“愛”ある方へと導かれ・・・!貴水博之氏の歌声が最も煌く音域を知り尽した浅倉大介氏による、華麗なアレンジとプロデュースが炸裂!圧倒的な“愛のムジーク”、ここに誕生!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA  quarter point
THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point (JUGEMレビュー »)
浅倉 大介
2016年、デビュー25周年を迎えた浅倉大介。その記念アイテムとして、自身が作・編曲した楽曲をコンパイルした2枚組アルバム『THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point』が登場。1991年のデビューからこれまでの25年間に浅倉の手によって生み出された楽曲は実に750曲を超える。その中からソロ、access、Icemanの楽曲はもちろんのこと、T.M.Revolutionのデビューのきっかけとなった浅倉大介expd.西川貴教、さらには藤井隆、雛形あきこ、中森明菜、東京パフォーマンスドールなど29曲を厳選。そして、このアルバムのラストには浅倉大介の最新書き下ろし未発表曲である「First Quarter moon〜上弦の月」も収録され、DAサウンドの25年史をじっくり追体験できるコンピレーションに仕上げられている。

recommend

【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】
【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2015年に行われた浅倉大介クラブイベント「Seq Virus 2015」より、選りすぐりの全15曲を収録したクラブミックスアルバム第7弾。

ディープなDAクラブサウンドは必聴!!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

篠原ともえ ★ALL TIME BEST★
篠原ともえ ★ALL TIME BEST★ (JUGEMレビュー »)
篠原 ともえ
天文友達でもある浅倉大介のピアノ演奏とアレンジにより、星歌の名曲と誉れ高い「嘲笑」(歌詞:北野武/作曲:玉置浩二)の新録カヴァーが収録

recommend

recommend

コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】
コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】 (JUGEMレビュー »)
コタニキンヤ.待望のニューシングル!
実に15年ぶりに浅倉大介氏作曲、作詞には麻倉真琴氏をむかえ、2016.6.15堂々リリース!
カップリングには、劇場版ツバサ・クロニクルのOPテーマ「aerial」のセルフカバーを収録!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(A盤)
タイトル未定(A盤) (JUGEMレビュー »)
access
「A盤」「X盤」「S盤」3タイトルリリース!
「A盤」には、新曲と春ツアー「ELECTRIC NIGHT 2016」で披露した「Missing 4 seasons」の2曲を収録。「X盤」「S盤」には、新曲と「ELECTRIC NIGHT 2016」の貴重なライブ音源をそれぞれ収録。

A盤(DWDH-023)・X盤(DWDH-024)・S盤(DWDH-025)の3種類いずれかをお買い上げの方に、それぞれの特典としてポストカードをプレゼント。
一部、店舗および通信販売によっては特典がつかない場合もございますので、必ず、予約・購入時にご確認ください。
特典には数に限りがございます(先着となります)ので、予めご了承ください。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Re-Sync Cluster
Re-Sync Cluster (JUGEMレビュー »)
access
春のミニマムクラスタツアーで特典についたリミックス3曲と大chanオリジナルのリミックス3曲収録予定のリミックスCD

recommend

【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】
【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2012年にリリースしたシングル「Wild Butterfly」「Bet〜追憶のRoulette〜」のアルバムバージョンと記念すべき20周年イヤーに制作した未公開楽曲のみで構成。最新のアクセスサウンドが詰まった珠玉のニューアルバム!

recommend

D-Trick
D-Trick (JUGEMレビュー »)
浅倉大介
名盤復刻シリーズ、ソロ名義2タイトル、AXS名義3タイトル、Iceman名義5タイトルの計10枚、最新リマスター音源&Blue-spec CD2にて再リリース!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80
RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80 (JUGEMレビュー »)

「この本に載るの憧れでした!」という大様の夢が叶った1冊。

ベルカ姫に宛てた手書きのお手紙が掲載される。

recommend

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)
DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO) (JUGEMレビュー »)

大chanちのジョンくんがバーニーズマウンテンドッグのモデル犬としてイヌの品種3の項目に登場!

recommend

recommend

recommend

SO SWEET
SO SWEET (JUGEMレビュー »)
Sugar&The Honey Tones;吉田建;土屋公平;屋敷豪太;浅倉大介
某音楽番組で共演してる「甘音会」メンバー、吉田建、土屋公平、屋敷豪太、浅倉大介、4人のミュージシャンによるバンド“Sugar & The Honey Tones”が、60〜70年代の屈指のSWEET MUSICをカバー。

recommend

ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴
ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴 (JUGEMレビュー »)
演劇・ミュージカル
大chanが音楽担当し、ミュージカルの初フルオリジナル書き下ろしの曲のサントラ盤。

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM

今日は早朝から仕事。

まだ夜が明けきらないパーブルの空に、高層ビル群のライトが映える景色がとっても綺麗なこの時間帯が好き。

朝日が昇ってくるのに立ち会えた。

希望の光というか、生きてるパワーをもらえる感じ。

 

 

 

 

 

 

 

小室哲哉「ラストアイドル」楽曲制作に年越し忘れて没頭していた

https://news.mynavi.jp/article/20180121-574292/

 

大chanもレコーディングしてて新年を迎えたらしいね。

年末大変だったって言ってたな。

PANDORAのレコーディングもしてたのかな?

クリエーターとしてミュージシャンとして、新しいレコーディングしながら年越しできるって幸せだって、ネオでコメントしてた大chanが嬉しそうに話してるのを聞くと、こっちも幸せ。

 

 

 

マスゴミばっかりじゃなくて、記者としての誇りや気骨を持って、何が大切なのか真偽を見極めて書いていらっしゃるマスコミがあることに、ホッとした思い。

 

 

 

玉置成実さんがVocalの曲?

リストのムジークは大様にぴったり合ってる。

2018.01.20 Saturday

先約は予定通り

今日は暖かかった。

 

 

 

 

決まってる予定は出演とのこと!

よかった〜ぺこり

このまま中止...なんてことになったら寂しすぎる。

ウルトラ行けなかったし、こんな超激戦でチケGETできたのなんて宝くじに当選したくらいの運使ってるのに、PANDORA観ないままでは終われないょ。

でももし自分が反対の立場だったとしたら...と思うと、センセーのFANKSの方こそ生で観たいだろうにな...。

DAクラの自分なんかが行っていいのかなって気持ちはどこかにある。

 

 

 

さすが、みっこさん!

みっこさんご自身もお母様の介護されてるから、その大変さは身にしみてわかっていらっしゃるのだと思う。

 

 

 

介護を言い訳...っていう社会がおかしい。

家族が看るのが当たり前、あなただけが大変なわけじゃない、症状を表立っていうのは恥ずかしいこと...みたいな風潮があるから、介護殺人がいつまでたってもなくならないんだと思う。

ニュースなんかでは事件を起こす前に周りの人にSOSを求めましょう...なんてもっともらしくコメントしてるけど、ただその瞬間だけを見て「な〜んだ普通じゃないの。そんな大変じゃないじゃないのー。」って、自分がやりたくないから言ってるみたいに、逃げてるだけだと決めつける人達が必ずいるんだよね。

そんな人達に助けなんて求められるわけないょ(><)

 

 

 

 

話してくださる方がいてよかった。

 

 

 

今日も青空。

昨日よりは今日の方が空気冷たいかも。

 

ええっ?なぜに...。

夕方TL見たら、TLがものすごいことになってたがーん

謝罪会見するとかって顛末がこれ???

あまりの急展開に、頭の中がハテナマークでいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

そんなに先生のことを知ってるわけじゃないし、FANKSでもないのでなんとも言いようがないんだけど。

一時代を築いた偉大なプロデューサー&ミュージシャン、大chanが尊敬する先生...なイメージだったけど、会見内容とか読んでみて、こんなにも身近に感じたのは初めて。

 

左耳がほとんど聴こえないなんて知らなかった...。

ミュージシャンとしてそれは辛いことだろうなってのは大いに推測できる。

睡眠障害などで満身創痍。

これじゃあ、思うように活動はできないよね。

 

また、介護の大変さも痛いほどわかる。

これはほんと体験した人にしかわからないと思うょ。

それぞれケースバイケースだし。

誰にもわかってもらえない辛さとか、出口のない暗闇のトンネルを手探りでどこまでも歩いてる感じ。

話を聞いてもらう人がいるだけでちょっと救われるし、相談できる人が医療に詳しければ余計に頼ってしまった気持ちは、すご〜くよくわかるな〜。

KEIKOさんの家族やスタッフに任せてしまったと反省されてるけど、1人で抱え込まないでもっと周りに助けてもらってもいいのでは...。

 

不倫報道だけで引退?!...と最初は不可思議だったけど、よくよく内容を読んでみたら、介護や体調面のことなど背負うものが多すぎる。

いろいろ重なって、この報道がダメ押しだったんだろうな〜って、心身ともにギリギリ限界のとこでの決断だったんだろうね。

このままだと壊れちゃいそうで、まずはゆっくり休んで、ちょっと肩の荷を下ろして欲しい。

 

それにしても...。 

PANDORA始めようとしたってことは、少なくともその時点では前向きに新しい音楽を発信したいって気持ちがあったんだと思うから。

これが最後のユニットになるだろうって言われて、その相方に大chanを選んでくれたこと、一緒にやれるってすごい嬉しそうだった大chan。

ショックだろうな...心配 真っ青

大chanはどうしてんのかな。

大丈夫かな。

でも、側にいたら、体調の悪さとか制作に対する焦燥感とかも、きっと感じ取っていただろうな。

もしかしたら薄々こんな日がくることわかってたのかもね;;

久々に暖かい。

午後から風が強く吹いてたけど、氷のような冷たさがないのが救い。

 

 

イプシロン3号機打ち上げ成功おめでとう!!!

発射でできた雲がものすご〜い幻想的。

 

 

 

深夜からの雨。

一時は本降りで、気温は高めでもやっぱ雨だと肌寒く感じる。

 

 

阪神・淡路大震災より23年 「あの日」を胸に祈りの朝

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201801/0010903863.shtml

 

 

 

 

超英雄祭、今日リハだった模様。

ってことはPANDORAも?

 

今週は暖かい気候でも来週の月曜日の雨を境にまた冬型が強まるらしい。

木曜日あたりに平野部でも雪?

それ困るぅ。

新幹線に遅れが出るじゃないか...。

 

さらに雲行きが怪しく。

このタイミングで文春砲がっ!

http://bunshun.jp/articles/-/5887

ご本人は否定されてるようだから...;;


spacer