カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


浅倉大介ライブDVD「DA METAVERSE 2016 quarter point」2017年7月5日リリース!



search this site.

DAサウンド


☆DA METAVERSE











★DA METAVERSE 2nd Season START!
iTunes Store
で配信中!


★Heartbeat131
SynthJAMメンバー5名による共同プロジェクト楽曲

今日の空模様


-天気予報コム-

archives

アーカイブの古い日記は自動改行が反映されなくて読みづらいですが、あしからず

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA  quarter point
THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point (JUGEMレビュー »)
浅倉 大介
2016年、デビュー25周年を迎えた浅倉大介。その記念アイテムとして、自身が作・編曲した楽曲をコンパイルした2枚組アルバム『THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point』が登場。1991年のデビューからこれまでの25年間に浅倉の手によって生み出された楽曲は実に750曲を超える。その中からソロ、access、Icemanの楽曲はもちろんのこと、T.M.Revolutionのデビューのきっかけとなった浅倉大介expd.西川貴教、さらには藤井隆、雛形あきこ、中森明菜、東京パフォーマンスドールなど29曲を厳選。そして、このアルバムのラストには浅倉大介の最新書き下ろし未発表曲である「First Quarter moon〜上弦の月」も収録され、DAサウンドの25年史をじっくり追体験できるコンピレーションに仕上げられている。

recommend

【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】
【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2015年に行われた浅倉大介クラブイベント「Seq Virus 2015」より、選りすぐりの全15曲を収録したクラブミックスアルバム第7弾。

ディープなDAクラブサウンドは必聴!!

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(A盤)
タイトル未定(A盤) (JUGEMレビュー »)
access
「A盤」「X盤」「S盤」3タイトルリリース!
「A盤」には、新曲と春ツアー「ELECTRIC NIGHT 2016」で披露した「Missing 4 seasons」の2曲を収録。「X盤」「S盤」には、新曲と「ELECTRIC NIGHT 2016」の貴重なライブ音源をそれぞれ収録。

A盤(DWDH-023)・X盤(DWDH-024)・S盤(DWDH-025)の3種類いずれかをお買い上げの方に、それぞれの特典としてポストカードをプレゼント。
一部、店舗および通信販売によっては特典がつかない場合もございますので、必ず、予約・購入時にご確認ください。
特典には数に限りがございます(先着となります)ので、予めご了承ください。

recommend

recommend

recommend

Fated Crown(初回限定盤)(DVD付)
Fated Crown(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐咲紗花
浅倉大介作曲によるアルバムリード曲「Fated Crown」を含む全13曲収録

recommend

篠原ともえ ★ALL TIME BEST★
篠原ともえ ★ALL TIME BEST★ (JUGEMレビュー »)
篠原 ともえ
天文友達でもある浅倉大介のピアノ演奏とアレンジにより、星歌の名曲と誉れ高い「嘲笑」(歌詞:北野武/作曲:玉置浩二)の新録カヴァーが収録

recommend

recommend

コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】
コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】 (JUGEMレビュー »)
コタニキンヤ.待望のニューシングル!
実に15年ぶりに浅倉大介氏作曲、作詞には麻倉真琴氏をむかえ、2016.6.15堂々リリース!
カップリングには、劇場版ツバサ・クロニクルのOPテーマ「aerial」のセルフカバーを収録!

recommend

recommend

逆光×礼賛
逆光×礼賛 (JUGEMレビュー »)
東京パフォーマンスドール

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Re-Sync Cluster
Re-Sync Cluster (JUGEMレビュー »)
access
春のミニマムクラスタツアーで特典についたリミックス3曲と大chanオリジナルのリミックス3曲収録予定のリミックスCD

recommend

【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】
【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2012年にリリースしたシングル「Wild Butterfly」「Bet〜追憶のRoulette〜」のアルバムバージョンと記念すべき20周年イヤーに制作した未公開楽曲のみで構成。最新のアクセスサウンドが詰まった珠玉のニューアルバム!

recommend

D-Trick
D-Trick (JUGEMレビュー »)
浅倉大介
名盤復刻シリーズ、ソロ名義2タイトル、AXS名義3タイトル、Iceman名義5タイトルの計10枚、最新リマスター音源&Blue-spec CD2にて再リリース!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80
RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80 (JUGEMレビュー »)

「この本に載るの憧れでした!」という大様の夢が叶った1冊。

ベルカ姫に宛てた手書きのお手紙が掲載される。

recommend

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)
DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO) (JUGEMレビュー »)

大chanちのジョンくんがバーニーズマウンテンドッグのモデル犬としてイヌの品種3の項目に登場!

recommend

recommend

recommend

SO SWEET
SO SWEET (JUGEMレビュー »)
Sugar&The Honey Tones;吉田建;土屋公平;屋敷豪太;浅倉大介
某音楽番組で共演してる「甘音会」メンバー、吉田建、土屋公平、屋敷豪太、浅倉大介、4人のミュージシャンによるバンド“Sugar & The Honey Tones”が、60〜70年代の屈指のSWEET MUSICをカバー。

recommend

ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴
ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴 (JUGEMレビュー »)
演劇・ミュージカル
大chanが音楽担当し、ミュージカルの初フルオリジナル書き下ろしの曲のサントラ盤。

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM

薄曇りの1日だったけど、かなりムシ暑い。

最高気温は28℃台。

 

 

カンノさん、お誕生日おめでとうございますくす玉ケーキプレゼント

 

来期からは写真展とは違った形での活動になるかもしれないとのこと。

ああ〜だからデジタルコンテンツで写真集出したのかもしれないね...とふと思ったりして。

どんな形になろうとも「空でつながる」ことを大事にしていきたい!

 

 

 

月末の顔...と自称するキンヤくん。

ディズニー好き同士でもあるし、大chanがとってもナチュラルでキンヤくんに好き放題言えてる雰囲気がいい。

自分の引っ越しは内輪のスタッフさんだけで済ませたとか、ダウンライトが好みとか、他では滅多に聞けなさそうなことが聞けるのがネオエージならでは。

ただ、LEDで電圧を変えられるものがなかなか見つからないそうだ。

あと、大様が自信があるかっこいい姿は半身浴してるとこ。

足は基本的に湯の中にあるけど、本を手に持ってて、暑くなってきたら縁に足を引っ掛ける?

隠すものは何もない...ってw

 

 

2017.06.23 Friday

土星GETしてた〜(^0^)v

日差しがジリジリ。

今日も暑くてとってもいいお天気晴れ

 

ここのとこ体調不良でして、周りの風邪がうつったのか喉がめちゃめちゃ痛くてヒリヒリする。

腫れてはいないけど、全体に赤くてただれてるらしい。

風邪薬飲んでると眠気がどうしても...。

なかなかじっくり夜空を眺めれないのょため息ため息

 

 

ついに大様やったね、土星GETブイ

3日前のツイートでは写真撮ろうとしたら雲に阻まれてたようだったので、無事にリベンジおめ!!!

すご〜い、輪っかも綺麗に見えてる。

土星ちゃん、形がほんと可愛いわ〜ゆう★

 

望遠鏡ないと輪っかまでは見えないんだよね。

したら、宙ガールの先輩さんに「コルキットスピカ」っていうものを教えていただいた。

http://www.orbys.co.jp/kolkit-jp/

 

わぁ〜望遠鏡なのに、なんとこの価格!画期的!!!

本格的な望遠鏡持ってる方でもご愛用中出そうだ。

貢ぐ資金優先で、欲しいものリストの望遠鏡も眼レフも順番がぜんぜん回ってこないのだ(><;)

まずはできることから。

Amazonで取り扱いしてたので速攻ポチッとなv(^ ^)v

 

 

 

スゲェー 、CDに先行して配信始まってる。

 

 

Mステ出てるの観たよぉ〜。

メンバーのグループLINEでやりとりして、全員で共作。

今までもライブのコンセプトや細かい演出のこととか、LINEにこういうアイディア思い浮かんだけどどお?みたいに投下したり、LINEでいろいろなことをやりとりしてるのは知ってたから、改めてこうやって紹介されると、それって珍しいことなのかな〜と思っちゃう。

そそ、Nakajinはリーダーとして告知も兼ねてよくツイートしてくれるけど、fukaseはインスタ中心に移行してるし、この前の『RAIN』に関する発表はLINE LIVEでしてたし、次々新しいネットサービスを使ってってるイメージがあるな。

確かKKBOX使ったのも、AXSよりずっと前だったもんね。

 

間奏のSaoriちゃんのピアノが相変わらず素敵で!!!

ほぉ〜ここにこんな音が...って気になる箇所があったから、CDリリースされたらじっくり聴いてみたい!

 

▶︎NEWシングルインタビュー(月刊ローチケHMV編集部 6月15日号より転載)

http://www.hmv.co.jp/newsdetail/article/1706131018/

今日は夏至。

ぜんぜん雨降らないカラ梅雨、やっと降った〜と思ったら嵐がきたみたいで両極端すぎる(´・ ・`)

強風で植木鉢やらマットやらが飛んで転がってたり、雨はかなり斜めに横降りだったので、少し屋外歩くだけで濡れ濡れ。

平年の6月1ヶ月分の雨が1日で降ってしまった感じで、川の氾濫水位を超えて避難勧告が出る地域があったり、電車や新幹線が止まったり、高速の速度規制がかかったり、飛行機が欠航したり...。

 

 

 

 

久々に地上波で大様拝見できる嬉しさ!!!

(地上波ってトコが大事(^0^)v)

 

 

この番組で出だした頃はシックなお衣装が多かった印象だけど、今回は「あらっこれからライブですか?」って思わず聞きたくなるような衣装。

白タイツ姿で登場。

さすがだわ〜大chan!ブレないw

貴水さんが「しっかりとしたふくらはぎだね。」と絶賛してたふくらはぎもしっかり拝めるw

歌い方を聴いただけで、「合唱部に入ってたことありますか?」って当ててしまったり、「最後にヘタってきた」ってコメントしてたり、その鋭さにはびっくり。

いや、わかってたけど、その現場を目の当たりにすると、やっぱすごいな〜って実感する。

ゲストのみなさんと一緒に驚いたり、出場者を温かい目で見守るような柔らかな表情したり、笑顔だったり...はもちろん可愛いんだけど、うるうるした瞳で憂いを込めたようなうっとりした表情で聴きいってる大chanにキュンキュンしちゃうキュンキュン

 

ほんと、小・中学生とはとても思えない、大人顔負けの実力揃いの出場者に毎回びっくりさせられるびっくり

普段学校通ってたり友達とワイワイやってる時の映像見ると、そこらにいるフツーの小・中学生だもんね。

みんなそれぞれに夢を持ってて、挫折やら敗北感を味わってもまた挑戦し続けてて、目標に向かって努力してる姿に感動と勇気をもらうな〜。

こんな子供世代が頑張ってるんだから、くじけてなんかいられないよね...って気分になる。

それにしても予選通過者が全員100点って、カラオケ★バトルのレベルがすごすぎる。

もう150点ぐらいまで作らないと、差がつけづらくなってくるよね...。

 

 

 

カラオケばかりじゃなく、こっちも中学生の大活躍!!!

全然将棋に詳しいわけでも特に興味があったわけではないが、地元が(ってか全国的にもだけど...) 1人のものすごい中学生に盛り上がってお祭り騒ぎ。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3084682.html

 

ってか、騒いでるのは世間の方で、本人がいたって1番冷静なのかも。

落ち着いてて、言動も中学生らしからぬ初めて聞くような難しい言葉使ってて、すでにプロ意識もちゃんと持ってる。

イッキに将棋界が注目を浴びて、どこの世界にも若くして天才っているもんなんだな〜としみじみ。

指し手を分析してた番組見てたら、今までとは全く違うAIの視点と同じように考えてるようだって言ってた。

なるほどね〜、ネット世代だとこうなってくのかな。

 

 

 

銀英のファイナルでこのブルーシアター行ったわ。

自分の中では伝説の羽田部活。

その翌日が千秋楽だったので、どうせ東京いるなら観たいな〜と思って、直前になってフォロワーさんからチケ譲ってもらって観劇できた。

 

ただ、あまり演劇向きの会場ではないとは思ったね。

長時間座ってるのに、椅子がパイプ椅子みたいなのだったし、足元も狭かったので真ん中あたりの席だと動きづらくて、トイレは長蛇の列だし。

やっぱ演劇はちゃんとしたホールで観たいな。

雲1つない晴天(梅雨なんだけど...いいのか...;;)

気温もぐんぐん上昇し、最高気温が34℃...なんとぉ!!!

京都と並んで全国1位の暑さだった模様(><)

 

 

こっちは梅雨とは思えないカラッとした晴天続きだけど、関東の方はヒョウが降ったとこがあったり、突然の雷雨があったり、雨模様なお天気だったりいてるみたいね。

ベルカ姫も頭にライトつけて、一緒に観測の機会を伺ってるのかな。

可愛い〜v v v

 

ってか、この時期はネットで1時間ごとのお天気調べて、雨の止み間にそれ〜今だ〜と言わんばかりにお散歩のタイミング測ってるって話してくれたことがあったね。

雨続きでお散歩行けないと、ワンコさんもストレス溜まるし、エネルギーのやり場に困るってあはは

 

 

社長さんがツイートに反応してる!

ライトの説明としっかりステマもw

 

 

ついに大chanが土星の環捉えた〜\(^o^)/

 

ここのところ宙トークツイートもほとんどなくて、こうやってゆったり空を見上げる時間もなかったのかな〜と思うと、心と身体にリフレッシュできる時間が持ててよかったね〜って、まずはそんな思い。

きっと宙の神様がひょいって雲をどけて見せてくれたんだょ。

写真撮れなかったのは残念だけど、その美しさは大chanの目には焼き付いてるはずだから...。

 

 

 

収録時間長そうなカラオケ★バトルだけど、久々に可愛い大chanの姿をTVで拝見できるの楽しみ!!!

プロ視点の的確で温かいコメントやアドバイスが光ってる。

カラオケ★バトルFANのうちの家族が、大chanのコメントを聞いて、大chan株急上昇したってくらいだからねw

 

 

 

DAモバからメールも届いてた。

個人的には、先行でGETしてるので、あら〜まだリリースしてなかったんだって感覚(^^;)

細切れで観たくなくて、特典映像の方だけチラ見状態。

当日の思い出がものすごかっただけに、覚悟を持ってどっぷりと世界観に浸りたいのだ!!!

 

2017.06.18 Sunday

Father's Day

今日はほぼ1日曇りで、最高気温も25℃くらい。

過ごしやすい1日。

 

大chanここのところツイートなく降臨されないけど、お元気ですか?

今週末と来週末は部活がないので、平和な夜を過ごしてる?!

ベストアルバムリリースと新しいアルバム制作に向けて、音作り期間中できっとお忙しいんだろうね。

今日はとおちゃんの日なので、ベルカちゃんとモフモフタイムでいっぱいいっぱい癒されてるかな。

そそ、ネオエージ来週はキンヤくんがゲストでやってくるらしい。

 

 

 

なにこれ、可愛い

宇宙服のファミリーw またTeNQ行ってみたいな〜。

 

 

星綺麗だな〜☆

山登りはちと苦手だけど、満天の星を静かな場所で眺めてみたいな。

 

 

 

*本当に、この国は、えらいことになったと思う

http://economic.jp/?p=74801

 

*憲法改正最優先、他には目つむり総理を守る自民

http://economic.jp/?p=74770

 

よくわからない生きづらさとか、重苦しい空気をひしひし感じてる。

こういう時こそ未来に希望を見出すような音楽の存在大事(^0^)v

 

韓国ではパククネ大統領が弾劾されて罷免されたけど、親友に便宜を図ったり政治を私物化してるって点では、安倍総理もたいして違わない。

韓国ではあれだけデモが起きたりしてたのに、日本って喉元すぎるとほぼほぼヒトゴトなんだよね。

だからろくでもない政治家がのうのうとのさばるし、でもそれにとって代われる政党とかないのがさらに問題(><)

 

連日の晴れ続きで今日は16日ぶりに30℃超え。

 

そっかー、大chanも観測のチャンスをネットで検索しつつ、空見上げてるのかな〜。

 

 

 

おおっ〜久々にカラオケ★バトルに登場らしいね。

録画予約入れとかないと!

いつの間に録ってたんだろ。

体調崩してたし、コースト終わってから3日後には部活ツアーに突入してるので、部活と部活の間に収録って、またまたハードスケジュールだな唖然

いつもプロデューサー視点での的確なアドバイスが光ってる大様。

そういう側面は、最近この番組くらいしか拝見できる場がなくなっちゃったもんね...。

 

THEカラオケ★バトル公式サイト 次回予告 より...。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kb/

2017年6月21日放送

THEカラオケ★バトルSP【Uー18歌うま甲子園 夏の頂上決戦】

 

司会
堺 正章/柳原可奈子/繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)

 

ゲスト
中山秀征、松居直美、浅倉大介、佐々木健介、友近

 

今夜のみどころは?
U-18四天王が集結!歌に青春をかける18歳以下の精鋭が全国から参戦で史上初の大事件が!!四天王vs道産子演歌中学生vs千葉の歌うま男子vs涙の美声男子高校生vs福島のツワモノ女子 

 

〜Aブロック〜

 

▼年配女性をメロメロにする道産子演歌中学生が登場!今年3月、U-18春の新人戦でカラオケ★バトルに初出場し、大人の女性をメロメロにした彼。初出場で見事決勝進出も果たした。そんな彼は、2歳の時から祖父が経営する歌謡教室に通い、プロの演歌歌手になることを夢見て日々歌声を磨いている。初出場時は緊張からか自分の力を発揮できず悔しい思いをした彼が、山内惠介の「愛が信じられないなら」を熱唱する!おじいちゃんと二人三脚で仕上げてきたこの曲で、決勝進出なるか?

 

▼番組史上最も勝負弱い千葉の歌うま男子・西岡龍生が登場!彼はこれまで16回番組に出場し、優勝経験もある実力者。しかし現在13連敗しており、1年半以上も優勝から遠ざかっている。本番前の緊張で本来の実力が出し切れないのが一番の敗因と考えた彼が、メンタルを強くするために行ったことはなんと滝行!滝行を終え、これまでと表情も一変した彼が、コブクロの「蕾」を熱唱する!今回こそ緊張に打ち勝ち、実力を発揮できるか? 

 

▼最年少トップ7!規格外の天才歌姫・佐久間彩加が登場!今年2月出場時、小学生で初めて100点を叩き出した彼女。その後3月の春のグランプリでは、見事決勝進出を果たし番組史上最年少でトップ7となった、まさに規格外の天才歌姫。この春から中学1年生となり、中学生になって初めての戦いに挑む彼女が選んだ勝負曲は、Every Little Thingの「fragile」。高得点なるか? 

 

▼U-18四天王にしてトップ7!U-18最多6冠の最強高校生・堀優衣が登場!他を寄せ付けない圧倒的な強さで、U-18最多の6冠に輝き、今年3月の春のグランプリでは決勝進出を果たしトップ7となった彼女。名実ともに最強の女子高校生シンガーとなった。しかしおよそ1年優勝から遠ざかっている。今回は挑戦者の気持ちで優勝を獲りにいくと意気込む彼女が、和楽器バンドの「オキノタユウ」を熱唱する!決勝進出なるか? 

 

〜Bブロック〜

 

▼May J.のレコーディングに参加したスーパールーキーが登場!3歳からピアノを始め、数々のCMソングなどを歌っている「すがも児童合唱団」に所属していた彼。彼は9歳の時にDAM★とものオーディションに合格し、May J.のディズニーソングアルバムのレコーディングに参加した逸材!18人のコーラスの中、子供で選抜されたのは彼1人だけだった。今大会最年少の驚異の小学6年生が、Kiroroの「冬のうた」を熱唱する!歌声やいかに?

 

▼カラオケ★バトルLOVEな埼玉の破天荒ムスメが登場!番組を毎回欠かせずチェックし、カラオケ★バトルが大好きな彼女。今年3月、U-18春の新人戦に出場した際には、中学生とは思えぬ歌声でスタジオを圧倒し、型破りなキャラクターも炸裂したが、予選敗退。今回打倒U-18四天王を掲げ、1番好きな曲で勝負したいと意気込む彼女が、K★Bオールスターズの「Over and Over〜夢は終わらない」を熱唱する!旋風を巻き起こせるか?

 

▼U-18の2016年間王者・鈴木杏奈が登場!今大会で番組最多21回目の出場となった彼女は、これまで5回優勝し、さらには2016年のU-18年間王者にも輝いた実力者。2016年秋の年間チャンピオン決定戦では最年少でトップ7入りも果たした彼女だが、今年3月の春のグランプリでは歌い出しでキーを間違えてしまい、予選敗退。トップ7から陥落した。再起を図り6冠を狙う彼女が、PRINCESS PRINCESSの「DIAMONDS」を熱唱する!決勝進出なるか?

 

▼新U-18四天王、民謡日本一の秀才理系女子・竹野留里が登場!昨年2月、カラオケ★バトル初出場時に、U-18四天王・鈴木杏奈に敗れた彼女は、昨年9月、優勝すればU-18四天王入りが約束された大一番でまたもや鈴木杏奈に敗れ、四天王入りを逃した。今年2月、2度目の四天王入りのチャンスで見事優勝し悲願の四天王となった彼女だが、まだ鈴木杏奈には1度も勝てていない。新四天王として迎える初戦、誰にも負ける訳にはいかないと、坂本冬美の「夜桜お七」を熱唱する!宿敵・鈴木杏奈を倒すことはできるのか?

 

〜Cブロック〜

 

▼新人戦優勝!苦節1年半の福島のツワモノ女子が登場!およそ1年半前から番組に何度も応募動画を送り、カラオケ★バトルに出たい一心で数多くのカラオケ大会に出場し、歌声を磨き続けた彼女。その努力が実を結び、今年3月番組に初出場した彼女は、予選・決勝ともに99点台の超高得点を叩き出し、見事優勝を果たした!今回憧れのU-18四天王と初対戦する彼女が、松田聖子の「瑠璃色の地球」を熱唱する!U-18期待の新星は四天王を越え、栄冠を掴み取ることができるのか? 

 

▼意気込みNo.1!三重のカラオケ番長が登場!番組で使用しているものと同じメーカーのマイクやボイストレーニング教材をお小遣いで購入し、練習に励んでいる彼女。書道準8段の腕前をもち、番組出場への思いをしたためた巻物を番組宛に送るなどして、出場権を掴んだ!カラオケ★バトルに参戦し、プロ歌手への夢へ近づきたいと意気込む彼女が、荒井由実の「翳りゆく部屋」を熱唱する!カラオケ番長の歌声とは?

 

▼元プロ歌手の母と二人三脚!勝利に飢えた高3男子が登場!元プロの演歌歌手でもある母の指導を受け、15年にわたり歌声を磨き続けてきた彼。これまでU-18大会には4度出場するも、すべて予選敗退。U-18ラストイヤーとなる高校3年生になった彼は、何としてでも結果を出したいと、歌謡教室となっている自宅に番組で使用しているものと同じカラオケマシンを導入し、練習を積んできた。そんな彼が、小田和正の「言葉にできない」を熱唱する!決勝進出なるか? 

 

▼完全復活!いま最も波に乗るU-18四天王・佐々木麻衣が登場!2014年春に初出場し瞬く間に3冠を達成するも、2015年以降優勝から遠ざかっていた彼女。今年2月、優勝か準優勝できなければU-18四天王の称号をはく奪される入れ替え戦で、見事準優勝で四天王を防衛した!今年3月の春のグランプリでは、敗者復活でトップ7入りを果たし完全復活を遂げた彼女が、大橋純子の「シルエット・ロマンス」を熱唱する!勢いに乗る今、U-18大会の頂点を目指す!


spacer