カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


浅倉大介ライブDVD「DA METAVERSE 2016 quarter point」2017年7月5日リリース!



search this site.

DAサウンド


☆DA METAVERSE











★DA METAVERSE 2nd Season START!
iTunes Store
で配信中!


★Heartbeat131
SynthJAMメンバー5名による共同プロジェクト楽曲

selected entries

今日の空模様


-天気予報コム-

archives

アーカイブの古い日記は自動改行が反映されなくて読みづらいですが、あしからず

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA  quarter point
THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point (JUGEMレビュー »)
浅倉 大介
2016年、デビュー25周年を迎えた浅倉大介。その記念アイテムとして、自身が作・編曲した楽曲をコンパイルした2枚組アルバム『THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point』が登場。1991年のデビューからこれまでの25年間に浅倉の手によって生み出された楽曲は実に750曲を超える。その中からソロ、access、Icemanの楽曲はもちろんのこと、T.M.Revolutionのデビューのきっかけとなった浅倉大介expd.西川貴教、さらには藤井隆、雛形あきこ、中森明菜、東京パフォーマンスドールなど29曲を厳選。そして、このアルバムのラストには浅倉大介の最新書き下ろし未発表曲である「First Quarter moon〜上弦の月」も収録され、DAサウンドの25年史をじっくり追体験できるコンピレーションに仕上げられている。

recommend

【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】
【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2015年に行われた浅倉大介クラブイベント「Seq Virus 2015」より、選りすぐりの全15曲を収録したクラブミックスアルバム第7弾。

ディープなDAクラブサウンドは必聴!!

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(A盤)
タイトル未定(A盤) (JUGEMレビュー »)
access
「A盤」「X盤」「S盤」3タイトルリリース!
「A盤」には、新曲と春ツアー「ELECTRIC NIGHT 2016」で披露した「Missing 4 seasons」の2曲を収録。「X盤」「S盤」には、新曲と「ELECTRIC NIGHT 2016」の貴重なライブ音源をそれぞれ収録。

A盤(DWDH-023)・X盤(DWDH-024)・S盤(DWDH-025)の3種類いずれかをお買い上げの方に、それぞれの特典としてポストカードをプレゼント。
一部、店舗および通信販売によっては特典がつかない場合もございますので、必ず、予約・購入時にご確認ください。
特典には数に限りがございます(先着となります)ので、予めご了承ください。

recommend

recommend

recommend

Fated Crown(初回限定盤)(DVD付)
Fated Crown(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐咲紗花
浅倉大介作曲によるアルバムリード曲「Fated Crown」を含む全13曲収録

recommend

篠原ともえ ★ALL TIME BEST★
篠原ともえ ★ALL TIME BEST★ (JUGEMレビュー »)
篠原 ともえ
天文友達でもある浅倉大介のピアノ演奏とアレンジにより、星歌の名曲と誉れ高い「嘲笑」(歌詞:北野武/作曲:玉置浩二)の新録カヴァーが収録

recommend

recommend

コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】
コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】 (JUGEMレビュー »)
コタニキンヤ.待望のニューシングル!
実に15年ぶりに浅倉大介氏作曲、作詞には麻倉真琴氏をむかえ、2016.6.15堂々リリース!
カップリングには、劇場版ツバサ・クロニクルのOPテーマ「aerial」のセルフカバーを収録!

recommend

recommend

逆光×礼賛
逆光×礼賛 (JUGEMレビュー »)
東京パフォーマンスドール

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Re-Sync Cluster
Re-Sync Cluster (JUGEMレビュー »)
access
春のミニマムクラスタツアーで特典についたリミックス3曲と大chanオリジナルのリミックス3曲収録予定のリミックスCD

recommend

【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】
【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2012年にリリースしたシングル「Wild Butterfly」「Bet〜追憶のRoulette〜」のアルバムバージョンと記念すべき20周年イヤーに制作した未公開楽曲のみで構成。最新のアクセスサウンドが詰まった珠玉のニューアルバム!

recommend

D-Trick
D-Trick (JUGEMレビュー »)
浅倉大介
名盤復刻シリーズ、ソロ名義2タイトル、AXS名義3タイトル、Iceman名義5タイトルの計10枚、最新リマスター音源&Blue-spec CD2にて再リリース!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80
RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80 (JUGEMレビュー »)

「この本に載るの憧れでした!」という大様の夢が叶った1冊。

ベルカ姫に宛てた手書きのお手紙が掲載される。

recommend

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)
DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO) (JUGEMレビュー »)

大chanちのジョンくんがバーニーズマウンテンドッグのモデル犬としてイヌの品種3の項目に登場!

recommend

recommend

recommend

SO SWEET
SO SWEET (JUGEMレビュー »)
Sugar&The Honey Tones;吉田建;土屋公平;屋敷豪太;浅倉大介
某音楽番組で共演してる「甘音会」メンバー、吉田建、土屋公平、屋敷豪太、浅倉大介、4人のミュージシャンによるバンド“Sugar & The Honey Tones”が、60〜70年代の屈指のSWEET MUSICをカバー。

recommend

ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴
ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴 (JUGEMレビュー »)
演劇・ミュージカル
大chanが音楽担当し、ミュージカルの初フルオリジナル書き下ろしの曲のサントラ盤。

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM
2006.06.21 Wednesday

映画『DEATH NOTE』前編

※ネタバレあり


17日に封切りされた『デスノート』を観て来ました(^^)/
大chanも賢chanもすごく原作にハマってた『デスノ』。ここんとこ、原作が爆発的に売れてる人気作の実写版ってよくありますが、原作の人気があればあるだけ映画化は難しいものがありますよね。自分は原作のコミックは気にはなってたんだけど全然読めずにいて汗、だからむしろ先入観なく映画は観れたと思います。
映画『DEATH NOTE』パンフ


もう、と〜〜〜〜っても面白かったですぅ!!!期待どおりグッド
約2時間の上映時間、一度も時間が気にならなかったぐらい、始まってから集中して観てていつのまにか終っちゃってた.....という感じですね。
ストーリー展開もよくて、次はどうなる?!なハラハラ感がすごくあり、月とLの心理戦や戦略の駆け引きが見ものだったり。
キャストそれぞれの持ち味が出てて、俳優さんの演技がすごくいいんです。

主人公・夜神月(やがみライト)役の藤原竜也さんの演技力が光ってました。優等生で頭脳明晰、非常に正義感は強いが自己顕示欲も強い。一見柔和そうな中の冷酷さや頭脳明晰ゆえの心理戦などを、淡々と表情だけで演じ分けれる俳優さんってそうそういないと思います。
最初は、強い正義感から法律では裁ききれない凶悪犯罪者を裁くことに正当性を認めてたとこがあったけど、いつのまにか月がこの世界の運命を握る独裁者になっていってるようで、捜査の手が自分のとこに伸びてこないように.....という自己保身の道具としてデスノートが使われて行くのが納得できなくなっていました。
犯罪とは無縁のFBI捜査官を死に追いやったり、恋人でさえ自分の手で死へのプログラムを決めてしまうとこが、すごく怖い!ってか、月に人間の心というものはあるのか?と思ってしまうぐらいでしたね。何が正義で何が悪なのか?!すごく考えさせられるというか.....。

もう1人の主人公というべき天才探偵(?)L役の松山ケンイチさん。
演技ももちろんだけど、ものすごい存在感あり!!!
個人的には、藤原竜也さんをくってた〜と思いました。
松山ケンイチさんは映画『NANA』のシン役で観たのが初めてだと思うんですが、あの時はちょっとシンとはイメージ違う〜〜〜って思ったものだったけど、今回のがずっといい!!!ホントにいい!!すごく雰囲気持ってました!!!この特異なキャラをみごとに自分のものにしてましたね。
同じ名前のケンイチくん(笑)、Lはハマリ役だと思いましたよ!(って、原作読んでる人の意見はわからないけど)

あと、死神リュークはCGでしたが、存在感でかかったです!
声は中村獅童さんだったんですね。最後のスタッフロールを見るまでわからなかったです。
Lとリュークのキャラが個人的にすっごい好み(^^)v

月のお父さん役の鹿賀丈史さんのしぶい演技や、Lの窓口役のワタリを演じてる藤村俊二さんのひょうひょうとした落ち着いた演技。こういう方達が脇を固めてるので、いっそうまた映画にいい色がついてくるんでしょうね。

主題歌のレッチリの曲『ダリー・カリフォルニア』がとってもよかったんです!この映画にピッタリ!!CD買おうかな〜。
映画観たら原作も気になってきちゃって、コミック読みあさるかも(笑)
11月にこの後編がロードショーになるので、絶対観に行こう!って思ってます。楽しみだ〜〜〜!!!
2017.06.25 Sunday

スポンサーサイト


コメント
初めまして☆トラバさせていただきました、ののこと申します!!
配役結構あってましたよね☆個人的には松田が好きでした(笑)後編たのしみですね〜!!(○゜ε^○)
TBとコメントありがとうございました!
ほんと配役あってましたね。
そうですか〜。ののこさん、松田ケンイチ好きなんですね。
今回のLはすごくよかったと思います!
後編すごく楽しみですね〜。
その前にまた前編見にいっちゃいそうです(笑)
  • あさくらまいね
  • 2006/06/22 8:21 PM
コメントする








  

 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
こんにちは。人の臭いは気になるけれど自分の臭いは気にしないののこです。 蚊取り線香のせいで洗ってない犬のように異臭を放っています。 そんな私は今日新宿でDEATH NOTE実写を見てきました っていうかオラ田
  • おかのうえのこうえん
  • 2006/06/21 10:15 PM
 先週末、いよいよ前編が公開となった今年の邦画最大の話題作「デスノート」。 私は公開二日目の18日に観に行ったのですが、素直に面白かったです。 原作ファンも納得出来、且つ一映画作品としても楽しめるものになっていたと思います。 内容的には物語後半を中心に
デスノート 前編
後編も観たいかも・・・[:わーい:] なかなか面白いゾ〜[:ムード:] 原作コミック読んでないけど観ちゃった! 原作を未読でも、充分面白いです。 中村獅童さんに告ぐ・・・ これから“顔”は出さずに“声優”で出てください。 って言いたいくらい、今回
【劇場鑑賞64】DEATH NOTE デスノート 前編(DEATH NOTE)
ルール このノートに名前を書かれた人間は・・・ 死ぬ。 ルール 死因を書かなければすべてが心臓麻痺となる ルール 書く人物の顔が頭に入っていないと効果はない 退屈な死神がノートを落とし 退屈な天才がノートを拾った
「デスノート 前編」本当に怖いのは人間の心の中にある
「デスノート」★★★☆ 藤原竜也、松山ケンイチ、香椎由宇 主演 金子修介監督、2006年 そのノートを持つ者が、 そこに名前を書くと、書かれた人は死んでしまう。 殺人を犯しながら罪の意識も無いまま、 司法の壁に阻まれて、刑を免れる悪人を バンバン
映画「DEATH NOTE デスノート」前編
映画『DEATH NOTE デスノート』の試写会に行った。 ものすごく興味深く
★「DEATH NOTE デスノート 前編」
「ジャンプ」の連載コミックの実写映画化作品。 「ジャンプ」いや、漫画本なんて、ここウン十年買ってないひらりん。 まぁ、話題作なので観てみる事に・・・。
「DEATH NOTE」とてもおもしろかった!
 今回はDEATH NOTE前編です。
DEATH NOTE -デスノート- 前編
見応えと眠気が同居した曖昧な映画。 原作を知らない人にはつまらないかも・・・

spacer