カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>


浅倉大介ライブDVD「DA METAVERSE 2016 quarter point」2017年7月5日リリース!



search this site.

DAサウンド


☆DA METAVERSE











★DA METAVERSE 2nd Season START!
iTunes Store
で配信中!


★Heartbeat131
SynthJAMメンバー5名による共同プロジェクト楽曲

今日の空模様


-天気予報コム-

archives

アーカイブの古い日記は自動改行が反映されなくて読みづらいですが、あしからず

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA  quarter point
THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point (JUGEMレビュー »)
浅倉 大介
2016年、デビュー25周年を迎えた浅倉大介。その記念アイテムとして、自身が作・編曲した楽曲をコンパイルした2枚組アルバム『THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point』が登場。1991年のデビューからこれまでの25年間に浅倉の手によって生み出された楽曲は実に750曲を超える。その中からソロ、access、Icemanの楽曲はもちろんのこと、T.M.Revolutionのデビューのきっかけとなった浅倉大介expd.西川貴教、さらには藤井隆、雛形あきこ、中森明菜、東京パフォーマンスドールなど29曲を厳選。そして、このアルバムのラストには浅倉大介の最新書き下ろし未発表曲である「First Quarter moon〜上弦の月」も収録され、DAサウンドの25年史をじっくり追体験できるコンピレーションに仕上げられている。

recommend

【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】
【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2015年に行われた浅倉大介クラブイベント「Seq Virus 2015」より、選りすぐりの全15曲を収録したクラブミックスアルバム第7弾。

ディープなDAクラブサウンドは必聴!!

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(A盤)
タイトル未定(A盤) (JUGEMレビュー »)
access
「A盤」「X盤」「S盤」3タイトルリリース!
「A盤」には、新曲と春ツアー「ELECTRIC NIGHT 2016」で披露した「Missing 4 seasons」の2曲を収録。「X盤」「S盤」には、新曲と「ELECTRIC NIGHT 2016」の貴重なライブ音源をそれぞれ収録。

A盤(DWDH-023)・X盤(DWDH-024)・S盤(DWDH-025)の3種類いずれかをお買い上げの方に、それぞれの特典としてポストカードをプレゼント。
一部、店舗および通信販売によっては特典がつかない場合もございますので、必ず、予約・購入時にご確認ください。
特典には数に限りがございます(先着となります)ので、予めご了承ください。

recommend

recommend

recommend

Fated Crown(初回限定盤)(DVD付)
Fated Crown(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐咲紗花
浅倉大介作曲によるアルバムリード曲「Fated Crown」を含む全13曲収録

recommend

篠原ともえ ★ALL TIME BEST★
篠原ともえ ★ALL TIME BEST★ (JUGEMレビュー »)
篠原 ともえ
天文友達でもある浅倉大介のピアノ演奏とアレンジにより、星歌の名曲と誉れ高い「嘲笑」(歌詞:北野武/作曲:玉置浩二)の新録カヴァーが収録

recommend

recommend

コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】
コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】 (JUGEMレビュー »)
コタニキンヤ.待望のニューシングル!
実に15年ぶりに浅倉大介氏作曲、作詞には麻倉真琴氏をむかえ、2016.6.15堂々リリース!
カップリングには、劇場版ツバサ・クロニクルのOPテーマ「aerial」のセルフカバーを収録!

recommend

recommend

逆光×礼賛
逆光×礼賛 (JUGEMレビュー »)
東京パフォーマンスドール

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Re-Sync Cluster
Re-Sync Cluster (JUGEMレビュー »)
access
春のミニマムクラスタツアーで特典についたリミックス3曲と大chanオリジナルのリミックス3曲収録予定のリミックスCD

recommend

【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】
【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2012年にリリースしたシングル「Wild Butterfly」「Bet〜追憶のRoulette〜」のアルバムバージョンと記念すべき20周年イヤーに制作した未公開楽曲のみで構成。最新のアクセスサウンドが詰まった珠玉のニューアルバム!

recommend

D-Trick
D-Trick (JUGEMレビュー »)
浅倉大介
名盤復刻シリーズ、ソロ名義2タイトル、AXS名義3タイトル、Iceman名義5タイトルの計10枚、最新リマスター音源&Blue-spec CD2にて再リリース!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80
RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80 (JUGEMレビュー »)

「この本に載るの憧れでした!」という大様の夢が叶った1冊。

ベルカ姫に宛てた手書きのお手紙が掲載される。

recommend

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)
DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO) (JUGEMレビュー »)

大chanちのジョンくんがバーニーズマウンテンドッグのモデル犬としてイヌの品種3の項目に登場!

recommend

recommend

recommend

SO SWEET
SO SWEET (JUGEMレビュー »)
Sugar&The Honey Tones;吉田建;土屋公平;屋敷豪太;浅倉大介
某音楽番組で共演してる「甘音会」メンバー、吉田建、土屋公平、屋敷豪太、浅倉大介、4人のミュージシャンによるバンド“Sugar & The Honey Tones”が、60〜70年代の屈指のSWEET MUSICをカバー。

recommend

ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴
ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴 (JUGEMレビュー »)
演劇・ミュージカル
大chanが音楽担当し、ミュージカルの初フルオリジナル書き下ろしの曲のサントラ盤。

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM
お知らせがいっぱいで消化しきれてません(^^;)

まずは福岡ライブでの「Jade of sorrow」が配信されるってニュース。
DAnetのWhat's Newから飛んだ先は、VAIOのtypeMでしたってけ?!そのいくつかの機種を買うと¥10,000分のDLができるedyをプレゼントしてくれるとかいうお知らせのページでした。そりゃSONY系ですもんね、VAIOっていうのもわかるんですけど.....。その先がよくわからない汗このDLのリストに載ってる「Jade of sorrow」がLiveバージョンなんでしょうか???
¥270ならDLしたいなって思うんですけど、特にLiveバージョンって記載がないので、CDと同じ「Jade〜」ならDLする必要もないかなって思って。

着うたはどうしようかな〜とは思ってます。
最近自分のケータイの呼び出し音がミッキーなんでこのままでも構わかなと(笑)もともとケータイの中に入っていたサービスで、いろいろな操作音とか着音とかがディズニーキャラクターの声なんですよ。ミッキーが「もしも〜〜〜〜し」って呼んでくれたりするので、結構お気に入りだったりしてます(笑)
どんな着うたがあるのか聴いてみたいですけどね。1番新しいやつだと着うたフルなんてのもあるけど、これはそれではないようですね。

SONY MUSIC SHOPの1日店長DAYっていうのが、1番興味アリ!
オンラインショップの1日店長って何するんですか???
Morrichのメッセージは見てきたんですが、映像が重いのか声だけしか出ないゾって思ってたら映像が遅れて出て来てきたり、かと思ったら途中で止まるし......汗 何度も言ってますが、これでもうちのADSLなんですけど。一応47Mってことになってるんスけど......(><#)
それにしても大chan、まだまだ髪の毛伸ばし中ですか?!前に垂らしてた髪が随分長かった。
衣装は細かいピンクの花柄シャツに紺色(?)のジャケを着てて、そのジャケの腕のとこのワッペンがまたまた可愛い〜キャラクターぽいものだったんですよ。あれ、じっくり見てみたい!
11/30は大chanのアルバム&DVDの送料が無料で、購入者には大chanの直筆サンキューメールが届くそうな。直筆〜〜〜ぅ???直筆ってだけでもう買う気満々なんですけど、よくよく考えてみたら購入者全員に直筆でメール書いてたら大chanの身体がいくつあっても足りないくらい大変じゃないですか〜。もしや直筆で書いたもののコピーなのかっ?!それならむしろメッセージにして欲しい!「買ってくれてありがとう!チュッラブ」なんて1回録音するだけでいいんだから。それのダビングでいいよ、そっちの方が絶対いい(^^)/ いやホントに直筆メールくるんだったらいいんだけどね(特典ってものに期待して裏切られるってよくあるからさ〜)。
わかってるんだけど、ついついこうやってまた踊らさるんだよね〜。黄色だけでも3枚くらい買ってたりして(苦笑)

ラジオ出演情報も出てますね。
12/18(土)NHK-FM「サタデーホットリクエスト」(14:00〜18:50・公開生放送)にDAがスペシャルパーソナリティーとして出演します。ただいま観覧希望者を募集しています。応募締め切りは12月6日必着

またもや「サタリク」に出演!でも今度はゲストじゃないらしい。スペシャルパーソナリティーって何???この番組で特別に司会進行役をするってこと???
ギャ〜〜〜〜行きた〜〜〜い!!!
夏に大chanがサタリクにゲスト出演した時、自分で決めたことなんだけど、ライブ優先してパスしちゃったんだよね冷や汗 いや、あれはあれでよかったって思ってるけど、ライブに間に合ってた方達みてたらちょっと切なかったりして、後悔してた部分もあったし。こうやってまたチャンスがあるならぜひ行ってみたい!時期が時期なだけに、どうなるかわからないけど、応募だけはまずはしてみようと思ってます。
本日『Keybord magazine』が届いてました。
年契にしたら発売日前に着実にやってくるので、うっかり発売日を忘れたり、あの店ならあるかな〜とか探さなくってもいい分ゆとりが持てた感じ。

今月号はライブレポと連載の2本立て。
でもライブレポはかなりアッサリしてます。連載の方で大chan自身がライブについて語ってくれてるので、ライターさんのレポは必要ナシってとこなんでしょうかね(苦笑)
ライブレポは10.10のZepp Tokyoのもので、ピアノ弾いてる大chanの顔にかなり汗が出てるとこが妙に印象に残りました。本人曰く「女優顔」という大chan(笑)が顔にいっぱい汗かいてるってphotoってあまり見た記憶がないから。(ライブビデオとかはあったと思うけど)

ライブ自体のレポより、この雑誌ならではの機材のphotoや説明の方が詳しく書いてありますね。自分がこの雑誌を読むのはそこがポインツ!ライブレポはあちこちで掲載されるけど、ライブで使ってた機材をすべて紹介してくれるようなとこは他にないもの。ステージサイドに置いてある機材までちゃんと紹介されてますよ。
機材名を見てると、大chanが使用するおなじみの機材が並んでます。新しい物もよければすぐ導入するし、反対に気に入ってる物はずっと大切に使ってるっていう大chanの姿勢が見えるようです。JD-800,XP-80,Jupiter-8(すべてRoland)....これらの機材はずっと名前を目にしてる気がします。
以前Jupiterだかのアップを見たとき、音色のボタンのとこにこれは何の音源かわかるようにか手書きでシール貼ってあるのを発見(笑)大chanでもそうなんだ〜っていう安心感もたいなものを感じました。デジタルものなんだけどそれを動かすのは人間。フッと人間味を感じて嬉しくなりました。
そしてFANにはお馴染みKX5。竜で飾られたあの赤のKX5も掲載されてます(^^)v
大chanが"シンク"と呼んでる機材群が後方に置かれてたようですが、そこにMacのディスプレイなんてあったの見えなかったよ〜(><)横に置かれてるのってもしやセットリストですか?!(笑)

連載「シンセサイザーな毎日」第6回はライブについて。
通常のライブ後にクラブでイベントをやったことが画期的だったと書いてる大chan。曲によってそれにふさわしい見せ方があるってのうのは、ホント実感しました。同じ曲をライブハウスで聴くのとクラブで聴いたのではやっぱ印象違ってたものね。
その次にライブの準備方法について書いてくれています。
大chanがライブアレンジを考える中でこだわってるのは”ステージ全体を通しての流れ"。
それで今回のツアーではリハの中でずっと何かが足りないって思ってて2曲目に『Blue Sky Blue」を入れてみたらピ〜ンときたようだ。それが最後のリハの前日って、サポメンの皆さんご苦労様でした!(笑)パンフで見た壁に貼ってあったセットリストは、ああやってタイトルを貼っておいて、大chanがギリギリまで曲の入れ替えをできるようにしてるんだってこと、ここの記事を読んで知りました。
曲と曲のつなぎのこと、ライブでのアレンジは音のことだけでなくライトや映像などとコラボレートしてアレンジされてることなど、実際に自分がそのライブに参加してみてその裏話を知るという面白さがありました。
あと「E-メールラブ」のことにも触れてます。

この記事を書いてる時はプロデュースもののレコーディング中とか。それってTMR???
この後黄色の制作にかかるって書いてあるので、実質のレコ期間ってどれぐらいなんだろう?!すっごく短い期間で作ってるようなびっくり大chanってスゴすぎ!!!
ミロリよりはポップになるかもしれないし、ちょっとテクノの方にいくような気もするって書かれてある黄色。音が届けられるのはもうすぐですね!(ワクワク)
余談ですが付録についていた冊子に、カシオのシンセが載っていたんですが、カシオのキーボードって言うとお子様向けのおもちゃっぽいキーボードのイメージがあって、本格的なシンセなんだ〜って不思議な感覚。偏見だとは思うけど(爆)
今月はモブログしたり、photoいっぱい送ったりして携帯のパケ代すっごいかかってるんじゃないかな〜と心配してたんだけど、これもWIN効果???ダブル定額にしておいたおかげで、パケ代調べてみたら意外にそんなでもなかったよ(ホッ)。
40,000パケットまでは¥2,000でOKらしくって、80,000パケットまではそれに応じた金額、80,000パケット以上はどれだけ使っても¥4,000しかかからない。しかも1パケット代がかなりお得(←会社の回し者ではありません/苦笑)。今月のケータイ料金不安だったけど、とんでもない金額になってなくてよかった〜。

『NET ALIVE』11/18UP分を今頃聴いてる自分。いや〜これでもすっごい賢chan好きなんですけどね..... 汗
たくさん喋ってくれるのは嬉しいんですけど、時間長くて(今回は43分くらいかな)忙しい時だと一度に聴けないことも.....。それってすっごいもどかしいですよ(;_;)
賢chanととおるちゃんのトークって絶妙ですね!お互い、小さい頃から知り合ってるからこその空気感、馴れ合いってんじゃないけどお互いのこと分かり合えてるからこそハッキリ言える間柄っていうのかな〜、なんかこのトークの雰囲気がいい感じなんですよね。
ビール好きの賢chan。自分でも言ってますけど、痛風に注意しましょう!!!(笑)痛風じゃなくても(苦笑)生活が不規則になりがちなので、身体には気をつけて欲しいな〜と思います。
お悩み相談に答えてるのか、お悩み相談をきっかけにトークになってるのかがよくわかんない感じなんですが(爆)、とおるちゃんの「よくそんな口からでまかせ言えますね〜」という言い方が好き。このツッコミをよく聴くような気がするんだけど(笑)

賢chanが「はてな?」に思うこと。ソフトコンタクトレンズを使ってる賢chan。それがめちゃ大きくてクラゲみたいになってて、それを無理矢理目に入れてる夢を見るってことだそうです。とおるちゃんから、それはコンタクトが嫌いで入れたくないっていう無意識の意思表示なんじゃ?!っていう指摘があって、納得してる賢chan。コンタクト嫌いなら、たまにはメガネ姿でもいいんじゃない?って思うんだけど。むしろ見てみたいって思ってるくらいなんですけど、いかがでしょう???(笑)
とおるちゃんの「はてな?」に思うことは、本屋さんに行くとお腹が痛くなること。
これを科学的に解明しようとしてる賢chan。要するに緊張がとけてそうなるのでは?ということらしい。まいねさん、本屋に行っても別にお腹痛くなったりしないんですけど......。それよか本屋さんって結構好きで、ヒマがあるならあちこち見て長時間過ごしたいくらい。

最後に泉見さんの脱退についてサラっと話をしています。サラッてのが、賢chanらしいなって思いますよ。でも「洋平が選択したことだったらガンバレヨ」って気持ちだって、そこんとこは仲間に対するあったかい気持ちはちゃんと伝わってくるって感じでした。
「一緒に続けて音楽をやっていくのは大変なことだ」っていうコメントには、実感こもってたような.....。自分なりの活動を持ってるならなおのこと、また最初は同じベクトルを目指していたとしても活動していく中で、人それぞれ考え方とか音楽観とか活動の方向性って違ってきて当たり前なんじゃないかって思いますからね。自分の意志だけではどうしようもないさまざまな事情も絡んでくるだろうしね。
それにしても、泉見さんから脱退のことを聞かせれたのがあのライブの楽屋でのことだったなんて、いやはやビックリでしたっ!
うろこ雲1うろこ雲1
今日はこの秋1番の冷え込みだったというが、それほど冷え込んでもいなかったような気がするんですが。秋(いや初冬なんだろうか?!)にしては暖かいんじゃ?!日中空を見上げたら、こんな綺麗なうろこ雲が見えました。雲1つ1つが綿みたいに点在してて。
大chanの虹シリーズを聴くようになって、また大chanのツアーでのMCを聴いてから、自分の心や感性を少しでも磨いていたいな〜って思うようになりました。その1つが少しでも綺麗なものを見るようにすること!感動する心を忘れないこと!特に心が萎えちゃってる時とか荒んでる時には、ネ。

ネオエージ11/18分の配信を聴いて。
今さらながら「ファインディング・ニモ」にハマっちゃった大chan。しきりにニモ可愛い、可愛いと言ってます。
今さらながら.....って書いてるけど、何を隠そう(別に隠すつもりもないが)まだまいねはニモ観てません汗あっ、でも予告編は何度も観ましたよ。
大chanが「ファインディング」を「ファイティング」といい間違えた時の「戦わせてどうすんだ?探さなきゃ〜。」って言う自分ツッコミにニヤリ。
ニモのDVD観て大泣きしたという大chan。ティッシュ4枚ほどお使いになったそうです(いじらしい!)
ワンコ達は目の形で感情表現するそうで、ニモも人間のように真ん中に目が描いてあってワンコと同じように目で感情を表現させていたんだって。そこがうまいとの大chanの映画評論でした(笑)

そのワンコさん達、どうやら黄色盤に登場してる曲があるそうなんですが、どれなんだろう???興味津々。
黄色盤は(この番組の)1週間前に完成したとのこと拍手でももう数日後にはオレンジのレコーディングに突入らしい。大chan、超ハードスケジュールですね。
今月末にリリースされる黄色盤は物理学に興味を持ってもらえると.....とコメントしてて、大chanは物理学に熱中していっぱい本とか読んだらしいですよ。ウウ〜ンまいねさん、物理はすっごい苦手でした冷や汗本なんか読み出したらすぐ寝そうなんですけど....(苦笑)
無限音階(音のパラドックス)というものがあって、それも使われてると解説してくれてます。
現実から離れたいと思ってる人にはオススメだそうで、ぜひ楽しみにしていますよ!このCDで現実逃避したいと思うまいねです。なんか最近、心が疲れてます悲しい

琢磨ちゃんのトークイベントにスタッフさんを行かせたって話も面白かった!
ビデオ撮影OKなんてイベントがあるんですね(驚)このイベント参加者の皆さんは握手ができたそうなんですが、さぞかし大chanも握手したかったんだろうな〜。悔しいのでスタッフさんとの間接握手はしなかったらしいですが、まあ、間接握手しても意味ないしね(笑)
「もう少し壊れるのかと思ったら、結構壊れない。」って大chanのコメント聞いてて、大chanはトークイベントに何を期待してるんだろうかって思いましたね(^^;)

先週話題に出てたパウダービーズクッション。大chanも早速GETした模様。ボーカルレコーディングの際の手持ち無沙汰解消に使ってるそうですね。ニギニギしながら歌ってる大chanの姿想像すると、なんか可愛いもんがあるな〜。
同じく今月のテーマのお便りから、大chanがツボフェチだったことが判明!(笑)
ミッキーのツボ押しをTDLで買ってきたようなんですが、大事にスタジオに飾っておいたそのツボ押しやナイトメアーのフィギュアは、みごとワンコ達のおもちゃになってて、片手が取れてたり歯形がついてたりして、ただのプラスティックの塊になってるって(哀れ)それでも怒れないって、大chanらしいエピソードだなって思います。そういう大chanだから好きv
あとは、テンピュールがかなりお気に入りの様子で、大chanちには枕とイスに敷くクッションがあるそうですね。

全体的にテンションがちょっと変だったりして、たぶん寝れてなかったりするからだろうと思うのですが、大chan自身も「毎週すっごいテンションで、このままいくとボクはどうなってしまうんでしょう(笑)」なんて言ってました。
これは自分だけかもしれないけど、大chanが「ぜひぜひ」って言うのがどうやっても「ぜしぜし」に聞こえて、別におかしい場面じゃないのに妙に笑いがこみ上げてくるんですけど。そんな自分の方がテンションおかしいのか???汗
なんかや〜〜〜〜〜っとレインボーツアーのレポの続きがUPされましたね(苦笑)
もうこのままないのかと思ってしまいました......って言うのは冗談だけど、まあスタッフさんもいろいろお忙しかったんでしょう。
11月のスペコンはないままですか〜。ってか、大chanのお誕生日メッセはDAnetの会員さんじゃなくてもOKだったので、あれはスペコンじゃないよね?!汗かなり大雑把。まるで自分の性格のよう(笑)
先日TVで星座ランキングなるものをやっていて、自分の性格を今さらながら実感しちゃいました。で、そこでやっていたさそり座の特徴(大chanも賢chanもさそり座)を....。
浮気しない星座NO.1。愛する人には誰がなんと言おうと愛を貫くタイプ。その反面、焼きもちをやくのも1番。それから、嘘がつけない性格NO.1。
ワワワワっ、なんていい人達なんだ〜〜〜!

<大阪公演>
1番上のphoto、「ストレッチ!」ってこれ大chanソファーに寝転んでるだけじゃないんですか?!(笑)ここの緑のレーザーもすっごい綺麗ですね。
「どーですか?」と聞かれれば、「かっこいいですv」としか答えようがないです、ハイハート自分でセットに奮闘中?!
「楽しかったぁ!」と手をあげてる大chanのPhoto、見た瞬間に綺麗!って思っちゃいましたっ。可愛いでもカッコいいでもなく、綺麗だな〜って。
ヤヤヤッ、友達に噂で聞いていたクラブで着てたっていう例のシャツはこれですね(ポッ)アルファベットの文字がこんなにでかかったとは......汗大chan、着てて恥ずかしくないのかな?(爆)

<東京公演1日目>
今日のアクセ......で、あのでっかいエクステ発見!他の方に説明するのに、ついつい「ほらほらホテルとかでカーテン結ぶふさふさのやつみたいなの」と言っていたのをお許しあれ(笑)それが自分的には1番ピ〜〜ンときた。ほんとはこれは何に使うものなんだろう???
ハロウィン風味のお花、ここでも登場ですね。よほどお気に召したのか?!んでも、可愛い〜v
バイオレットのシャツ、このレポで初めてじっくり見た気がします。

<東京公演2日目>
ENで披露された『E-メールラブ』、実はこんなに打ち合わせされたものだったんですね。
あっ大chan、名古屋で着てた緑と黒のボーダーのパーカー着てる。
ってことは、自分が参加した公演は両方ともプライベートはこの洋服だったってこと?奇遇。
「きりりっ!」のphotoが好き〜!!!ピ〜〜〜ンと張りつめた空気が感じられるみたい。
「アル」ちゃんラストステージって、「ゴリ」ちゃんもだと思うんですけど....汗名古屋で初めてこの「アル」ちゃんと「ゴリ」ちゃんを見て、なぜに「アル」ちゃんと「アニー」ちゃんじゃないのかな〜と思った自分。これはアルゴリズムの「アル」と「ゴリ」だったわけですね。
ライブ時のライトがと〜〜〜っても綺麗です。後ろから見たらこんな風に見えてたんですね。
オッ、たくまちゃんうささんも登場!大chanが見せてくれたのはステージからだったので、ちっこくてよくわからなかったんですが、ここで初めてアップで見ましたよ。

もう1ヶ月以上も前のことなのに、こうしてミニレポ見ると思い出されてますよね。ほんとほんと楽しいライブだったな〜。来月のTV放映も楽しみだ(^^)/

spacer