カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>






search this site.

DAサウンド


☆DA METAVERSE

★DA METAVERSE 2nd Season START!
iTunes Store
で配信中!


★Heartbeat131
SynthJAMメンバー5名による共同プロジェクト楽曲

今日の空模様


-天気予報コム-

archives

アーカイブの古い日記は自動改行が反映されなくて読みづらいですが、あしからず

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

サザンカ (完全生産限定盤) [ SEKAI NO OWARI ]
サザンカ (完全生産限定盤) [ SEKAI NO OWARI ] (JUGEMレビュー »)
夢を追いかける人に向けたピョンチャン五輪・パラリンピックNHK放送テーマソング

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)
タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
access
5年振りとなる待望のオリジナルアルバムの登場!

今年でデビュー25周年を迎え、10年振りとなるメジャーシングルと4枚組のベストアルバムをリリースするなど積極的に活動する、浅倉大介&貴水博之のユニット・access。
5年ぶり、通算8枚目となるファン待望のオリジナルアルバムのリリースが遂に決定しました。
初回盤には初公開となるライブ映像2曲とライブ音源1曲を収録したファン垂涎の仕様。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA  quarter point
THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point (JUGEMレビュー »)
浅倉 大介
2016年、デビュー25周年を迎えた浅倉大介。その記念アイテムとして、自身が作・編曲した楽曲をコンパイルした2枚組アルバム『THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point』が登場。1991年のデビューからこれまでの25年間に浅倉の手によって生み出された楽曲は実に750曲を超える。その中からソロ、access、Icemanの楽曲はもちろんのこと、T.M.Revolutionのデビューのきっかけとなった浅倉大介expd.西川貴教、さらには藤井隆、雛形あきこ、中森明菜、東京パフォーマンスドールなど29曲を厳選。そして、このアルバムのラストには浅倉大介の最新書き下ろし未発表曲である「First Quarter moon〜上弦の月」も収録され、DAサウンドの25年史をじっくり追体験できるコンピレーションに仕上げられている。

recommend

【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】
【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2015年に行われた浅倉大介クラブイベント「Seq Virus 2015」より、選りすぐりの全15曲を収録したクラブミックスアルバム第7弾。

ディープなDAクラブサウンドは必聴!!

recommend

recommend

recommend

 (JUGEMレビュー »)

フランツ・リストが、超絶技巧のヴァイオリニストであるニコロ・パガニーニに感銘を受け作ったピアノ曲の1つが『パガニーニによる大練習曲 第3番「ラ・カンパネラ」』です。「カンパネラ」はイタリア語で「鐘」を意味し、曲中は「鐘の音」のような軽やかな高音の主題が展開されます。その表現には鍵盤上で2オクターブを高速で行き来する跳躍や、軽やかさと正確さを要求されるという、高難度の名曲です。
リストの“愛のムジーク”は戦闘開始を告げる鐘(ゴング)と真の愛に目覚めさせる梵鐘を出現させ、理栖斗との対決も“愛”ある方へと導かれ・・・!貴水博之氏の歌声が最も煌く音域を知り尽した浅倉大介氏による、華麗なアレンジとプロデュースが炸裂!圧倒的な“愛のムジーク”、ここに誕生!

recommend

recommend

コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】
コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】 (JUGEMレビュー »)
コタニキンヤ.待望のニューシングル!
実に15年ぶりに浅倉大介氏作曲、作詞には麻倉真琴氏をむかえ、2016.6.15堂々リリース!
カップリングには、劇場版ツバサ・クロニクルのOPテーマ「aerial」のセルフカバーを収録!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(A盤)
タイトル未定(A盤) (JUGEMレビュー »)
access
「A盤」「X盤」「S盤」3タイトルリリース!
「A盤」には、新曲と春ツアー「ELECTRIC NIGHT 2016」で披露した「Missing 4 seasons」の2曲を収録。「X盤」「S盤」には、新曲と「ELECTRIC NIGHT 2016」の貴重なライブ音源をそれぞれ収録。

A盤(DWDH-023)・X盤(DWDH-024)・S盤(DWDH-025)の3種類いずれかをお買い上げの方に、それぞれの特典としてポストカードをプレゼント。
一部、店舗および通信販売によっては特典がつかない場合もございますので、必ず、予約・購入時にご確認ください。
特典には数に限りがございます(先着となります)ので、予めご了承ください。

recommend

recommend

recommend

recommend

Re-Sync Cluster
Re-Sync Cluster (JUGEMレビュー »)
access
春のミニマムクラスタツアーで特典についたリミックス3曲と大chanオリジナルのリミックス3曲収録予定のリミックスCD

recommend

【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】
【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2012年にリリースしたシングル「Wild Butterfly」「Bet〜追憶のRoulette〜」のアルバムバージョンと記念すべき20周年イヤーに制作した未公開楽曲のみで構成。最新のアクセスサウンドが詰まった珠玉のニューアルバム!

recommend

D-Trick
D-Trick (JUGEMレビュー »)
浅倉大介
名盤復刻シリーズ、ソロ名義2タイトル、AXS名義3タイトル、Iceman名義5タイトルの計10枚、最新リマスター音源&Blue-spec CD2にて再リリース!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)
DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO) (JUGEMレビュー »)

大chanちのジョンくんがバーニーズマウンテンドッグのモデル犬としてイヌの品種3の項目に登場!

recommend

recommend

SO SWEET
SO SWEET (JUGEMレビュー »)
Sugar&The Honey Tones;吉田建;土屋公平;屋敷豪太;浅倉大介
某音楽番組で共演してる「甘音会」メンバー、吉田建、土屋公平、屋敷豪太、浅倉大介、4人のミュージシャンによるバンド“Sugar & The Honey Tones”が、60〜70年代の屈指のSWEET MUSICをカバー。

recommend

ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴
ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴 (JUGEMレビュー »)
演劇・ミュージカル
大chanが音楽担当し、ミュージカルの初フルオリジナル書き下ろしの曲のサントラ盤。

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM
まずはCompose情報から.....。
2005年5月25日より配信の宇都宮隆さんの新曲『DAWN MOON』の作曲・編曲を担当と、DanetのInfoで告知されてま〜す。
ウツさんのサイトに飛んでみたら、作詞は井上秋緒さんで、「大人のムードが漂うミディアム・ロック・ナンバー。葛城哲哉もコーラスとギターで参加。」なんてコメントされてました。
Mac非対応のため1曲目の『SLASH!』もまだDLしてないんですが、ケータイの着うたでDLしようかどうか悩み中。(うちのケータイはどうやら着うたフルには対応してないみたいっス(><))ケータイで今までDLしたものをSDカードとか他に保存できないようなので、できたらPCでDLできればな〜と思ってるんですが。Mac対応にはなかなかしてもらえそうにないし.......しょんぼり

スペコンはもう4日分もアップされてたんですね。
*5/12分
1枚目のphoto見て、なんじゃこりゃ〜?!と思ったのはたぶん自分だけじゃないはず(笑)
「白塗りのアニーではありません。」にかなりウケました!
ポニーさん....???TOKYO DAteの取材のようですが、大chan今度は何をやらされたんでしょうか?このコス企画、今度は何のコス???(笑)

*5/14分
Zepp Tokyoでのトリビュートライブのphoto。
『QMR』を演奏中の大chan、やっぱプレイ姿はかっちょいい!!!
葛Gの声をマネをするのが恥ずかしいらしいDA。後ろ向いて言ってるphotoが掲載されてますね。でも実はこの中で1番低い声が出るのは大chanなんだって.....笑。
MCでは笑顔全開。すっごく可愛い笑顔!!!
木根さん版『GET WILD』演奏中のメンバー遠景のphotoが1番下にあります。

*5/15分
Zepp Tokyoでのトリビュートライブファイナルの模様。
スタッフさん、大サービス!13枚ものphotoが掲載されてますよ!!!(感謝)
『BE TOGETHER』で大chanのキーボードブースを訪問中のウツさん。
『DIVE INTO YOUR BODY』でジャンプ中のDA。すごいきまってるね(^^)v
アンコールでギター演奏中のDA。楽しそ〜です!
『YOU CAN DANCE』で木根食堂でお食事中のメンバーさん。このいたずら企画をphotoで順に経過をみることができて、自分はこのライブ参加してないのにこの楽しげな様子がすご〜く伝わってくるのが嬉しいですぅ!
大chan達がカツ丼をべーあんさんに見せびらかしていたら演奏に間に合わなくなってしまって、慌ててキーボードブースに飛び乗ってるDAのphotoがすっごい楽し〜い(^^)/

*5/19分
まとめのように今回も8枚のphotoが掲載されてました。
札幌クラブイベのもの....赤のソファー(?)に腰掛けてる大chan。ここは楽屋なんですかね?!ネコちゃんのイラストがついてる派手派手Tシャツ姿。
大阪クラブイベのもの....クラブ全体のphoto、皆さんのライトがすごく綺麗!大chnaの姿は小さ過ぎて、よくわからず(><)
ワンコさん達のバースデーのもの...アニーちゃん&アルちゃん、バースディケーキを半分づつ器に入れてもらってます。ケーキを前にして、ハイ!パチリ。可愛いですぅハート
アニーちゃんはパパの手から直接食べさせてもらってますよ。
7歳のバースディ、おめでとう!!!
トリビュートライブ中のショットが3枚。アンコール中、上向き加減でキーボードを操る姿、ギター弾いてる姿。ギター弾いてるとこは見れなかったけど、これらのphoto見てるとライブ思い出します。
楽屋でゲイかんしょー中のphoto。ここでもレイザーラモン???(笑)


2005.05.18 Wednesday

イタリア館とスペイン館

ちょっと肌寒くて、お昼からはあいにくの雨模様。
「イタリア館がよかったよ〜」という話を聞いて、グローバル・コモン5にあるイタリア館とスペイン館を巡ってきました。
時間があったらこの辺りブワ〜ンとイッキに見てきたいとこだけど、1時間くらいの限られたあき時間内に見て回ってるので、ちょこちょこ見ることしかできませんしょんぼり

イタリア館もスペイン館も10〜20分程度の待ち時間で入場することできました。
イタリア館
イタリア館の目玉はなんと言っても古代ギリシャのブロンズ像「踊るサテュロス」。1998年にイタリアのシチリア島沖で漁船によって引き揚げられたという2000年以上前のブロンズ像で、こんな貴重な美術品が国外に運ばれるのは最初で最後になると言われています。しかもそんな貴重な美術品がケースに厳重に入られたりしてるわけでもなく、球体のホールにそのまま飾られているというのも驚き!びっくりブロンズ像はそんな昔の物とは思えないくらい綺麗でしたよ。
球体ホールの真ん中にぐるぐる回って展示されていて周りの通路から見学するようになっています。ちょうど見学してる時に音楽が流れ出して何かな〜と思ってそこに立ち止まっていたら、ブロンズ像にライトがあたり、ライトのあて方で球体壁面にブロンズ像の影が映し出され、まるでその影が踊っているかのように見える演出がされてました。こういうセンスのよさっていうのはさすがイタリアなのかな〜と思いますね。
それは館内随所に見受けられ、入ってすぐのホールは、水面の上の床面がガラスになってて、そこに置かれてるベンチもガラス。淡い光ですごくセンスのいい叙情的な癒されるような空間。水面上の壁面にはイタリアの素敵な景色が映し出されてました。時間に余裕があればここでゆったり座って、この空間を堪能したいくらいの場所!
イタリア館展示物−1イタリア館展示物−2イタリア館展示物−3イタリア館展示物−4
これらがイタリア館の3番目のホールに展示されてたもので、イタリアの文化や伝統の紹介と、近代建築のイタリアの家が再現されてます。2Fにはカフェやレストランがあります。

スペイン館の外観はひと際目を惹くカラフルなパビリオン。六角形の陶器ブロックを組み合わせたカラフルな格子窓「セロシア」を再現。
スペイン館
パビリオン内はキリスト教の大聖堂をイメージしたもので、16面の映像が壁面に投影されるブラザから5つの展示室(チャペル)へとつながっています。5つチャペルどうしもつながってて、プラザからも5つのチャペルへ自由に出入りできる入口があります。
スペイン館展示物−1スペイン館展示物−2スペイン館展示物−3
これらがその5つのチャペルの展示物です。
火星探索ロボットのレプリカ、ドンキホーテの世界、サッカーの優勝カップがたくさん展示してあるチャペル....。ここにはphotoないんですがよく万博ガイドを見ると掲載されてる、バルセロナ五輪のマスコットキャラクターのデザイナーさんによるかわいいロブスターや野菜などがの彫刻が天井に展示してあるスペインの食材を紹介してるチャペルは可愛かったですよ〜♪
こちらにもレストランやショップがあります。
だいたい海外のパビリオンにはその国の特産物とかグッズのショップが出口付近にありますね。

5/16〜5/22は「カスティーリャ・ラ・マンチャ」の週間ということで(これは事前に知りませんでした(^^;))、このスペイン館でラ・マンチャの男が上演され、なんでも衣装が間に合わなくて舞台衣装ではなく普通の衣装で演じられた....なんてエピソードも(笑)
自分はこの演劇は見れなかったんですが、入口で記念品はいただけました(^^)v
カスティーリャ・ラ・マンチャカスティーリャ・ラ・マンチャのピンバッジ
トリビュートは終ってしまったけど、話題にするには日にちが経っちゃった今月の「Keyboard Magazine」の連載記事はライブ機材についてでした。
これは3月のフォーラムの時の機材について書かれたもの。
セッティングされた機材が詳しく書かれていて、ほとんど秋のツアーと同じ構成。正面は上段がYAMAHA MOTIF ES7で下段がROLAND XP-80。右手側の上段がROLAND Jupiter-8で下段がNOVATION SuperNova。左手側の上段がROLAND Fantom-Sで下段がROLAND JD-8。後方にHAMMONDオルガン、その上にSEQUENTIAL CIRCUITSのProphet-5とALESIS Airsynthをセッティング。ステージ裏にはKX5の音源用にROLAND JV-2080とAKAI PROFESSIONAL S6000、YAMAHA VL1をセッティング。

で、これらをマスター・ボリュームで調整してるそうです。Jupiter-8やProphet-5のオシレーターをユニゾンにして鳴らした場合と1つだけしか使ってない場合ではその音量差がすごくあるそうで、それを大chanm自身がコントロールすることになるんだけど、ペダルでコントロールするとのってると動いてしまうからって理由で手でコントロールするようにしてるってのが興味深かった。音に関してはすっごく気を使ってとことん追求しそうな大chanでも、ライブ中はやっぱ気分によってすべてはコントロール不能ってことだものね。でも、その方が人間的でいい!だからこそのライブだって気がするもの。

だいたい使用する音色の傾向は決めておいて、実際の音色はライブ中に作りながら弾いてるってことにビックリ!実際に手弾きするフレーズもその場で考えてるんだって。大chanってスゴ〜〜〜イ!って思うのが、こういうとこなんだよね〜。いくら自分で作った曲だからと言っても、その場の空気を読んで自由自在に音を作って重ねていける大chanって、ホント音楽の才能に溢れてるんだな〜と思わざるえないです。
「自分でもどんな音が出てくるのか分からない。それがライブのいいところだと思う。」と、大chan自身がすごく楽しんじゃってるのが伺える。ステージが暗転した瞬間に選んでしまうというFantom-Sのアルペジーター。あの暗い瞬間が命って.....スゴッ!こういうのを知ると、ライブの暗転1つをとってもこうやって貴重な時間になってるんだってことがわかります。

モニター・システムは大chanのブースの中に4台置いてあって、足下にあるのがオケの再生用、目線と同じ高さにあるJBLが手弾きのみのスピーカー。
大chanの場合、このバランスを客席で聴こえているのと同じバランスでモニターできるようにPAさんにお願いしてあるんだって。この場で音を作っているので自分が演奏する部分大きめにされると困るんだとか。ヘェ〜〜〜って思うことばかり!
バンドの方々のリハはまるで特訓のよう......と大chanは表現してるんだけど、ベースのエフェクトなどにも細かくリクエストをしたりしてるようで。
1つのライブを作り上げるっていうことは、もちプロだからってとこはあるかもしれないけど、すごく作り込まれ計算されつくして、それでいてその場の空気感で音を変え感情を織り込んで、なんか壮大なものに思えてきましたよ(おおげさ?!いやいや、ある意味、音の芸術だよね!)
2005.05.16 Monday

大chan、髪切った?!

いや〜、すっぴんOFFってまだまだカキコあるんですね。試しに覗いてみたらベーあんさんやウツさん、葛Gの投稿がありましたよ。
トリビュート終って、皆さんまたそれぞれ新しいお仕事へ....。
ウツさんの「かつかれー!」にはウケました(笑)
「楽しんでもらえたでしょうか! ☆U2☆」...はい!すっごく楽しかったデ〜ス(^^)v
大chanと葛Gの2ショット、一緒にお仕事なんですか?!
ウワッ、もしかして大chan髪切った???このphoto見るかぎりでは、襟足がスッキリサッパリしちゃってません???伸ばし出した頃には「切れ!」「切れ!」って言ってた自分ですが、最近の髪型けっこう気に入ってたんですよね〜。あの長い襟足がいざなくなっちゃうとなんだか寂しい(><;)
自分もいいかげん周りから「髪切れば〜?!」って言われ続けてますけど、どうしようかな?!ここまで伸ばしたからには賢chanが切るまで切るのやめよっかな(と言っておいて、急に気が変わるかも....(^^;))。

そうそう、初レイザーラモンです!
14日に初めてバク天見ました。そして初めてレイザーラモン住谷見ました。
第一印象....エエエエ〜〜〜〜ッて感じですかびっくり
濃い!キャラ、めちゃ濃くないですか〜?!
大chanが虹完結ライブで見せてくれたアレしか自分の中に事前知識がないわけですよ。で、見たものと大chanのマネから想像してたものが全然違ってて、もうただただビックリ。面白いとかなんだかって言う以前にもう唖然。でも、ああいうキャラが好きって、なんだかヤバくないですか〜?!事務所的にそれはOKなんですよね?ね?ねっ?!汗
SPIN OFF@東京、ツアーファイナル公演が今日で終っちゃいますね。
今回はホント楽しかったです!!!
ただスタート時より内容も盛りだくさんになっていって、地方版即興ソングがあったり、途中担当シャッフルのバンドがあったり....とバージョンアップされても、なかなか遠征までできないので他のサイトさんでライブの様子を拝見するとちょっと羨ましかったりしましたね。
すっぴんOFFのSTAFFさんサイトにはコーヒー(っていうか、上にクリームがのっててフロートのようにも見えるんだけど)がいっぱい写ってるphotoが。大chanもコーヒー飲むのかな?!しかし、なぜにコメントが「ごめんなさいm(_ _)m」なの???(笑)
MEMBERサイトの「光る大ちゃん。」、オオッなんか神々しいですね!さすが天使(^^)/ これどなたの撮影?!
「だいすけ」名義のカキコは「最終日なの...」というこれはライブ前の楽屋風景ですか?!大chanの金色頭がポッカリと少し写ってますね。タイトルも可愛いが、「おおもりあがりでちゅ-」というコメントが相変わらず可愛いv
ウツさん、木根さん、大chan、葛G、ベーあんさん、そしてスタッフの皆さん、ライブ参加された皆さん、お疲れ様でした〜!

予定どおり更新されたNET ALIVE。まだ前回のも聴けてません冷や汗
1日がホント30時間ぐらいあれば.....。

愛・地球博、今日は氷川きよしさんがEXPOドームでコンサート。
1日2回公演なんですけど、これは整理券方式ではなく、あらかじめハガキ応募による抽選。すごい応募数だったそうですよ。EXPOドームの周りにはプラチナチケットを手にできなかった方達が取り巻いて、少しでも音を聴きたいと集まっていらしたようです。このEXPOドームは、屋根があるだけの屋外ドームなので、きっと歌声は外からでも聴けたことと思います。
まあ、対象は違いますが、そのFAN心理はよくわかりますね〜。

spacer