カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
accessニューシングル「24sync」発売中!

INFORMATION

【感想&雑記】更新!  

★2017年3月10日  
Sequence Virus 2017 -First cours-大塚 '17.3.10  

★2017年2月4日  
SEKAI NO OWARI Tarkus  
@ナゴヤドーム
 

★2016年10月9日  
SEKAI NO OWARI ブレーメン  
@東京国際フォーラムホールA
 

★2016年6月18日  
Synth JAM 2016 vol.1  
@代官山LOOP

search this site.

DAサウンド


☆DA METAVERSE











★DA METAVERSE 2nd Season START!
iTunes Store
で配信中!


★Heartbeat131
SynthJAMメンバー5名による共同プロジェクト楽曲

今日の空模様


-天気予報コム-

archives

アーカイブの古い日記は自動改行が反映されなくて読みづらいですが、あしからず

recommend

recommend

recommend

THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA  quarter point
THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point (JUGEMレビュー »)
浅倉 大介
2016年、デビュー25周年を迎えた浅倉大介。その記念アイテムとして、自身が作・編曲した楽曲をコンパイルした2枚組アルバム『THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point』が登場。1991年のデビューからこれまでの25年間に浅倉の手によって生み出された楽曲は実に750曲を超える。その中からソロ、access、Icemanの楽曲はもちろんのこと、T.M.Revolutionのデビューのきっかけとなった浅倉大介expd.西川貴教、さらには藤井隆、雛形あきこ、中森明菜、東京パフォーマンスドールなど29曲を厳選。そして、このアルバムのラストには浅倉大介の最新書き下ろし未発表曲である「First Quarter moon〜上弦の月」も収録され、DAサウンドの25年史をじっくり追体験できるコンピレーションに仕上げられている。

recommend

【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】
【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2015年に行われた浅倉大介クラブイベント「Seq Virus 2015」より、選りすぐりの全15曲を収録したクラブミックスアルバム第7弾。

ディープなDAクラブサウンドは必聴!!

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(A盤)
タイトル未定(A盤) (JUGEMレビュー »)
access
「A盤」「X盤」「S盤」3タイトルリリース!
「A盤」には、新曲と春ツアー「ELECTRIC NIGHT 2016」で披露した「Missing 4 seasons」の2曲を収録。「X盤」「S盤」には、新曲と「ELECTRIC NIGHT 2016」の貴重なライブ音源をそれぞれ収録。

A盤(DWDH-023)・X盤(DWDH-024)・S盤(DWDH-025)の3種類いずれかをお買い上げの方に、それぞれの特典としてポストカードをプレゼント。
一部、店舗および通信販売によっては特典がつかない場合もございますので、必ず、予約・購入時にご確認ください。
特典には数に限りがございます(先着となります)ので、予めご了承ください。

recommend

recommend

recommend

Fated Crown(初回限定盤)(DVD付)
Fated Crown(初回限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
佐咲紗花
浅倉大介作曲によるアルバムリード曲「Fated Crown」を含む全13曲収録

recommend

篠原ともえ ★ALL TIME BEST★
篠原ともえ ★ALL TIME BEST★ (JUGEMレビュー »)
篠原 ともえ
天文友達でもある浅倉大介のピアノ演奏とアレンジにより、星歌の名曲と誉れ高い「嘲笑」(歌詞:北野武/作曲:玉置浩二)の新録カヴァーが収録

recommend

recommend

コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】
コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】 (JUGEMレビュー »)
コタニキンヤ.待望のニューシングル!
実に15年ぶりに浅倉大介氏作曲、作詞には麻倉真琴氏をむかえ、2016.6.15堂々リリース!
カップリングには、劇場版ツバサ・クロニクルのOPテーマ「aerial」のセルフカバーを収録!

recommend

recommend

逆光×礼賛
逆光×礼賛 (JUGEMレビュー »)
東京パフォーマンスドール

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Re-Sync Cluster
Re-Sync Cluster (JUGEMレビュー »)
access
春のミニマムクラスタツアーで特典についたリミックス3曲と大chanオリジナルのリミックス3曲収録予定のリミックスCD

recommend

【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】
【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2012年にリリースしたシングル「Wild Butterfly」「Bet〜追憶のRoulette〜」のアルバムバージョンと記念すべき20周年イヤーに制作した未公開楽曲のみで構成。最新のアクセスサウンドが詰まった珠玉のニューアルバム!

recommend

D-Trick
D-Trick (JUGEMレビュー »)
浅倉大介
名盤復刻シリーズ、ソロ名義2タイトル、AXS名義3タイトル、Iceman名義5タイトルの計10枚、最新リマスター音源&Blue-spec CD2にて再リリース!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80
RETRIEVER(レトリーバー) 2015年7月号 Vol.80 (JUGEMレビュー »)

「この本に載るの憧れでした!」という大様の夢が叶った1冊。

ベルカ姫に宛てた手書きのお手紙が掲載される。

recommend

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)
DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO) (JUGEMレビュー »)

大chanちのジョンくんがバーニーズマウンテンドッグのモデル犬としてイヌの品種3の項目に登場!

recommend

recommend

recommend

SO SWEET
SO SWEET (JUGEMレビュー »)
Sugar&The Honey Tones;吉田建;土屋公平;屋敷豪太;浅倉大介
某音楽番組で共演してる「甘音会」メンバー、吉田建、土屋公平、屋敷豪太、浅倉大介、4人のミュージシャンによるバンド“Sugar & The Honey Tones”が、60〜70年代の屈指のSWEET MUSICをカバー。

recommend

ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴
ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴 (JUGEMレビュー »)
演劇・ミュージカル
大chanが音楽担当し、ミュージカルの初フルオリジナル書き下ろしの曲のサントラ盤。

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM
そう言えばもう8月。7月中にリニューアルオープンするはずだったK-ITOオフィシャルサイトはどうなっちゃったんだ?!
.....って思ってたら、2日の夜にはめでたくリニュされてたよ〜拍手
TOPがモノクロのしぶ〜〜〜いイメージのHPになってて、E-MACHINEのPhotoの使い回しだけど(しょうがないよな〜(^^+))メチャX2かっこいい賢chanのPhotoになってた。この賢chanのPhotoが入り口。
ただ、スペコン&Feel Nowは近日オープン。まだお知らせくらいしかないサイトだった。
賢chanの活動がどういう感じになるのかわからないけど、宴やるってことはソロとE-MACHINEのバンドを並行してやってくつもりなのかな〜と。
SEXXサイトにいろいろなお知らせごととかは載せていくだろうし、賢chanの日記になってるThe Foolもここにあるので、K-ITOサイトとの兼ね合いが難しいよね〜。

宴はもちソロ活動なので、告知はK-ITOサイトで。
9/23のE-MACHINEライブと8/28の宴のFC優先の手紙が今日届いていた。
宴の復活はホントホント嬉し〜〜〜〜いの一言!
でもでも急に言われてもすぐ1ヶ月先の予定なんてもう決まっちゃってるよ〜(涙)もっと早く言ってくれないと......。
13日消印有効で28日の本番って、それも一般発売なんて21日だし.....。とにかく慌ただしそう(><)

伊藤賢一「本当にあった怖い宴〜壱の巻〜」
2004年8月28日(土)東京キネマ倶楽部
OPEN 16:45 START17:30

前売券 ¥4,000(税込み) *1ドリンク別 指定・立ち見共
当日券 ¥4,500(税込み) *1ドリンク別
発売日 2004年8月21日(土) am10:00〜
インフォメーション キョードー東京
03-3498-9999(月〜日/10:00〜18:00)

「弐の巻、参の巻の詳細も近日発表!?!?」


この宴って「ほん怖』?真夏の夜の怪談シリーズ?!
3回はあるようなので、できたら1回くらい参加したいな〜(希望)
2004.08.03 Tuesday

サタリク聴けたヨ

AirMac Express
やっと待ちに待ってたAirMac Expressがやってきました。
最初は7月中旬頃には入荷予定って言われてたのに、なかなか予約したMac専門店から連絡なくて、いつになるんだよ〜って思ってたの。
ホントは大chanの青盤と一緒にお店に取りに行ってたんだけど、次の日ライブでほぼ1日東京にいたり、帰ってきたら帰ってきたで忙しかったりで、取説読むヒマもなく、なんだかんだで開封できたのが今日(><)

大chanの青盤に合わせたのかしらんと思ってしまうくらい(笑)綺麗なブルーの箱に収まってましたよ。ホントにちっこいこの四角のものがAirMac Express。このままコンセントに差せばよくって、さすがMacくん、コンセントに差しただけでもう認識しててすぐネットには繋がったんだけど、それではあまりにも無防備すぎちゃって恐ろしいので、ちゃんとCD-ROM読み込ませてネットワークの名前決めたり、パスワード設定したりしてみました。
これはWinも無線LANにできるとのことなので、近々他のWinマシーンもこれで無線LAN設定してやろうと企んでます。
無線LANだけじゃなく、1つのマシンに入ってる音楽をこのAirMac Expressで飛ばすと、無線で他のPCでも音楽鳴らせちゃったりする優れものらしい(って、まだよく理解してないんだけど....)。

31日は借りた携帯用ラジオ持って行ったのに、全然役に立たなくてザ〜ザ〜ザ〜ザ〜雑音ばっかり。皆に「東京でももちろんNHK-FMって82.5Hzなんだよね〜?」って聞いても知らない人ばっかりで(^^;) こういう周波数って、皆よく知らないもの???NHKだから全国的に同じ周波数なのでは?!...と思い込んでたけど、違うのかな???
で、帰宅したら無事予約しておいた「サタリク」録音できてました(よかった!)
最初はワンコ話から、スタジオの金魚さんの話、7枚アルバム作ることになった話、夏祭りの日にち間違えてた話まで、ホントホント楽しかった!
大chanが日記で「夏祭り行ったら、終わってた〜!!」って言うのは、時間が遅すぎたんじゃなく、金土でやってたお祭りを土日と勘違いして日曜日に出かけたらやってなかった〜ってのが真実なんだということが、よ〜〜〜くわかりました(笑)このエピソードで否子さんに「浅倉さんって意外にオチャメなんですね」なんて言われてたっけ。

キンヤくんにもいろいろツッこまれてて、大chanがやり込められてる場面まであって、もう大笑い!キンヤくんが以前よりも頼もしく思えちゃった(笑)
皆でアルバムの名前とかツアーの名前言うのに、いちいち声合わせて1つ1つ言葉を追って話してるのもおかしかった〜。カタコトの日本語話してるみたいなんだもん。
大chanの交友録も興味津々!すでに中村福助さんが入っているのにはちょっとビックリ。あのトークイベでかなり意気投合してたみたいだし、影響もかなり受けてる様子。こういう出会いっていいね〜。
大chanがはけてから司会者の方達が、「浅倉さんは音楽はもちろんだけど、人間的にすごく素敵な方ですね〜。皆に気を配って分け隔てなく話を振ってくださったり...。」とコメントされてたのが、何より嬉しかった〜!!!
音楽面はもちろんどこでもその才能は認めてもらってると思うけど、こうして人間性を褒めてもらえることができる人なんだって、自分が素晴らしいって思ってることをこうやって他の方々にも認めてもらえてるってことに感激v
2004.08.02 Monday

振り返れば光の塊

昨日1日はさすがに台風の影響のような強い風が吹いてました。
四国にお住まいの方は大丈夫だったんでしょうか???あの滝のような雨を映像で見たら、これを実体験された方はさぞかし怖かったことだろうなと思いますよ。降水量が1000mmだっけ?!3日間にふつうなら降る量が一時に降ってしまったようで、被害に合われた方はほんとこれからが大変だな〜と思います(災害お見舞い申し上げます!)。

ライブで買ってきたCDを何度となく聴いてます。
ライブで聴いた印象とCDで聴く印象がちょっと違ってて、ライブで感じたよりは好印象!特に「Be Myself Be Yourself」はなぜかいつも頭の中でぐるぐるぐるぐるこの曲が鳴ってるの(笑)途中、賢chanが「アン、アン」って妙にセクシーな吐息のようなコーラス入れてるとこがあってこれには萌え!賢chanの高音コーラスが素敵でし(^^)v
C/Wの「1-10〜your dream count down」もキャッチーでポップでついついフンフンって鼻歌歌いだしそうになる。

賢chanのThe Foolが更新されてて、ライブの感想が書かれてあった。
賢chanってほんと心憎いな〜って思うのは、こういうとこだよな。文章も巧いっていうか、心かっさらってくからね〜。文章読んでて思わず涙溢れてきてホロ〜ッとさせられちゃった(ジ〜ン)
8年前に買ったというギターを初めてこのE-M記念すべきスタートのライブで使ったという。Photoで写ってるギターを見ると、あっあのネックのなかった黒いギターかな?!いい音出てたよね。ちょっと変わったギター使ってるな〜って、すごく印象には残ってる。
8年前ってIcemanの活動を始めた頃のことなのかな???夏にデビューしたんだものね。まいねも賢chanにあの頃出会ってこうして今でも一緒にいられること、あの出会いが宿命だって思いたいなっ!
「振り返れば光りの塊。」って素敵な表現だな〜。賢chanのこういうセンスが好き!
「ライヴがどうだったとかはオレが決める事じゃ無いけど時が流れるうちに昨日来てくれたみんな、そしてスタッフに宿命を感じたいなと思った。夏の思い出は後で思い出すと切なくなる感じが苦手だったけど昨日の事はずっと忘れないなぁ。」と言ってくれる賢chan。なんだかFAN冥利に尽きる気がしてすごく感激!
昨日の分の日記、1時間以上もかけて作成したのに投稿する段になって消えました(かなり凹んだ)OSが9.xのものの時はフリーズなんて日常茶飯事だったけど、Xになってからは全くと言っていいほどなかったので安心しきってたのに....ぃ。Panther入れてからなんかいいことなしです。なんでこんな不安定なんだよ〜〜〜(ムカッ)

愚痴はおいといて、31日の楽しかったことを書かなくちゃ(^^)/
今回はかなり余裕を持って行けたので、今まで結構何回か東京行ってるのに気が付かなかったことがこんなにあったんだな〜って思いました。いつもいつもライブ会場に着く時間ばかり気にしてたり、帰りは帰りで新幹線に間に合うように走ってて電車乗ってても時間ばっかし気にして焦ったてたりで。
山手線でも発車ベルっていうのかな(ベルじゃないけど/笑)音楽が駅ごとに違ってて、次の駅はどんな音なんだろう?って楽しみだったり、車窓の景色も恵比寿なんて大chanがアンニュアージュやった会場だと思うけど外国の建物みたいで、遠目に見てもすごく素敵な感じだったんですよ〜!時間があったら途中下車してブラブラしたいなあって思ってて。渋谷も3回目くらいなのに、初めてちょっと街中をブラっと歩いてみました。
ライブ会場への往復しかして来なかったのがすごくもったいないくらい東京って街は好き!いろいろな刺激受けたり、新しいことがいっぱいあってすごく好奇心をかき立てられる見る

渋谷から鴬谷に向かい、グッズ販売が15:00から16:30ってHPで告知されたので、なんとかそれには間に合うように到着できた。今回のグッズはケータイストラップがピンクとブラックの2バージョン、ポスカ6枚入りのものが2種類。そしてデビュー作となる1st シングル「Be Myself Be Yourself」の販売。もちろんすべてをGET!このライブ前のグッズ販売は並ぶ人もなくあっさり買えたけど、ライブ後は長い列ができてました。ライブ前にGETしておいてよかった〜。どうしても帰りの時間気になっちゃうし(ホッ)
キネマ倶楽部はエレベーターで6Fまで上がらなくちゃいけないので、整理番号順入場なのをどうやって人を入れてくんだろう?これ、ちょいやり方間違えるとかなりブーイングくるよなって思ってたら、10番ごとにエレベーターに乗せ、それも後ろの番号の人をエレベーターの奥の方に入れたりしてかなり工夫してる様子。
通い慣れたキネマ倶楽部だけど、ここでオールスタンディングは初。番号がよくなかったので(それでも余ってるチケを友達が少しでも前の番号に交換してくれたので自分のものよりは100番前に入れたんだけど)、真ん中より少し後ろ辺りのボーカルさんと賢chanの立ち位置の真ん中に場を確保。

ライブは10分近く押してスタート。ここではライブレポではなく感想を。
ライブなのに開演ブザーで始まってまずそれに大ウケ!何が始まるのかな〜と思ってたらスクリーンの幕がスルスルっと上がっていって、リハ風景とかレコーディング風景とかメンバーそれぞれのメッセージなどの映像があったのが嬉しかったな〜。賢chanやバンドメンバー、スタッフさんの気持ちっていうか、せっかく初ライブに来てくれたFANに持ち曲が少ないなら少ないなりに何か楽しんでもらえるものを企画しよう〜っていう心遣いが嬉しかった!!!
PEGGY DAYのイベントでは4曲披露されただけだったので、それから急に曲が増えるとも思えないし(苦笑)、かなり短いんだろうな〜との予想はいい意味で裏切ってくれて、8曲に持ち歌も増えてましたよ(よっ!賢chan頑張りました拍手)曲も賢chanらしいノリのいい曲とか、素敵なバラードとかいい感じの曲でしたよ(^^)v

ボーカルの泉見さんに関しては、申し訳ないけどほとんど見てなくてコメントすることができません汗だって〜だって〜4ヶ月ぶりに賢chanに会えたんですよ〜、もうそれが嬉しくって嬉しくって、ついつい賢chanだけに見入ってしまいました〜ときめき
ただ、泉見さんはミュージカルに出演されてるだけあって歌は上手だなと思いましたね。それと西川くんを彷彿させるような風(笑)、なぜか風がずっと当たってたのが印象的でした。自分的にちょっと〜汗と感じたのが衣装とおしゃべり。スーツにでっかい赤の花のコサージュがつけられていて、その感覚にエッ?と思ったのと、ミュージカルをされてる方だからだと思うけど喋るとセリフっぽく聞こえちゃうことかな。賢chanが喋ってるのに喋りだしちゃって、トークがかぶってたり....それはこれからだんだんタイミングあってくるかもね。

あくまでも個人的意見ですが、やっぱまいねは賢chanのソロの方がいいな〜、ソロの方が大好き!!!
4ヶ月ぶりに会えた賢chanは、お顔シャープでますます美人さんになってました。髪はかなり伸びてて襟足がすっごく長くなって上の方だけ立ててワイルド!左耳の後ろにエクステつけてて、それが動くたびに揺れてました。世界一スーツが似合う男、伊藤賢一!細身の黒のスーツ姿がメチャx2かっこよかったラブ足上げも軽快に、くるくる回ったり、ギターパフォーマンスも相変わらずステキだったな〜(ホレボレ)
それと賢chanお気に入りの『HAPPY』歌ってくれたのは、まさか賢chanが歌う場面なんてないだろうと思ってたので、すごくすごく感激!!!それにしてもよほどこの曲好き何だねっ。一緒に口づさんで暴れましたヨ(笑)
賢chanはテンパッてたのか今回MCすべりっぱなしで、変なこと言い出すし、「ウケない」「ウケない」とかなり焦ってる様子に笑えました(ホント、会場にウケなくてしら〜っとされてたからね/苦笑)
でもね、「E-MACHINEを応援してくれると助かる。」「E-MACHINEっていうのはただ目的地にたどり着けばいいっていうじゃなく、その過程が大切。(皆で一緒に行こうよって確か言ってたと思う)」という賢chanの言葉や、水江さんの「「私は賢一君のFANだから〜」じゃなくE-MACHINEそのものを好きになってくれると嬉しい」というコメントを聞いてると心にズンってくるものがあるんです。どんなことがあっても一緒に歩いていきたいな〜って気持ちになってくる。

ライブは1時間半で終了(早っ!)その後、また友達と合流して外に出ると、パ〜ン、パ〜ンって音がしてて、たくさんの人が鴬谷の橋の上に集まっていたからそこに行ってみると、ビルとビルの谷間から隅田川の花火が見れました。綺麗だった〜!
そのまま友達と一緒に東京駅まで来て、新幹線の改札口で見送ってもらいました。皆さんおつきあいくださってアリガトウございましたm(_ _)m
今回は他にもいろいろな知り合いに会えて話をすることができ、すっごく楽しかったですぅ!
9/23にまたこのキネマ倶楽部でE-Mのライブが、8/28にはあのがまた復活するという嬉しいニュース付きでしたっ。
名古屋に帰ってきたら、また雨。自分の心の中のように、東京にいる間だけ晴天だったみたい(^^)/
ENDORPHIN-MACHINE 1st ONE-MAN LIVE〜prologue of E-MACHINE〜のライブ行ってきました!まいねはこの日がE-MACHINEと初対面で、記念すべきデビューの日。
台風10号の影響でこちらでは風が強くって雨もザ〜〜ッと時折激しく降ったかと思えば、ピタッと止んでちょっと陽が差してみたりという不順な天候。東京はきっと晴れてるだろうからおっきな傘は邪魔だなと折り畳み傘で出かけたら、風に煽られてなかなか傘がさせないような状況の中出発しました。おかげさまで新幹線のダイヤは乱れることなく、東京に向かうにつれて天候もよくなっててきて、東京は晴天でしたね。
賢chanがライブのMCの中で「台風が来てたけど天気になってよかった」と言っていたので、恨みがましく思いっきし「来る時は大変だったんだよ〜!」とツッこむでやりましたが、はたして本人に聞こえていたかどうか...汗

到着がお昼頃になってしまったので、心引かれるものはあったけどサタリクは諦めました(涙)ダーのSummer Shopに向かうべく渋谷駅へ。東京駅から渋谷まで山手線で25分くらいかかる。ここで以前ネオで大chanが欲しいと言っていたsuicaをGET!田舎者のまいねさん、suicaを一生懸命自動改札口に通そうとしてて「どうして入らないんだろう?」と焦ってたら、これ改札口の上にタッチする部分があってそこにカードを乗せればいいことに気づき、思わず赤面(><;)名古屋にこんなものないもんな〜(恥ずかしい)
事前下調べはしていったものの、やっぱその場に来るとわからないことだらけ。渋谷のバスターミナルにバス停がいっぱいありすぎてわからなくて、東急バスの案内所のおじさんに教えてもらったバスに乗車、下馬一丁目に無事到着。
東京って道が狭い上に車がゴチャゴチャしてて、なかなか進まないことに閉口。渋谷なんて人がいっぱい集まる場所ですら2車線しかないなんて。そう思うとほぼ毎日車運転してるけど、名古屋の道路は広いし4車線も5車線もあるのでとっても走りやすいですよ。たかが8つ目くらいのバス停まで行くのに15分以上かかってた感じ(><)途中に世田谷公園があって、大chanここをお散歩させたりしてたのかな〜と思いを馳せてました。

下馬一丁目のバス停を降りると、酒屋カクヤスはすぐそこ。その2Fが叙々苑になってたけど、あの焼き肉で有名な叙々苑???ここを曲がるとすぐでした。すごくわかりやすい!2階建ての民家っぽい建物の1Fでした。
朝は開店が20分も遅れて、FANでいっぱいで長蛇の列ができてた模様。だけど、なんせ午後はDA FANの皆さんはNHKに行ってる時間帯でしょ、ガラガラでしたね(苦笑)
入り口入るとすぐ左手角に2002年のDAソロの時に着用してた尻尾付きの毛皮の帽子とその同じファーがついた白いロングコートの衣装がシルバーのKXとともに、そしてその傍にはブルーのダーウィン君人形がケースに入れられて展示してあった。その衣装の細いこと、細いこと!!!お隣には機材のDX7(?)が。その壁には昨年のDAカレンダーの1つ、グリーンでぐるぐる渦巻いてるバックに大chanが写ってるphotoのポスター(これ大好きだった!)とShopのスケジュールが書かれたカレンダーが貼られてありました。その奥がレジカウンターになってます。スタッフさんにお聞きしたら、写真撮影OK!とのことだったので、この衣装もカメラに収めてきましたよ(^^)v

反対側には窓際に今までのライブなどで売られたグッズが置かれてて、なんとTM NETOWORKのものまであったのにはちょっとビックリ!そのお隣には大chanの私服、お洋服がハンガーにかけられて並べてありました。ウン万円のものが多く、プレミアものはMads様使用のヴィヴィアンの黄色チェックのスカート付きスーツ45万円也!全く手が出ませんびっくりでもこうして間近かで手にとって衣装が見れるって、すっごく嬉しい(^^)/
そうこうしてるうちにスタッフさんが新しいお洋服を何点か持ってみえて、これは何千単位なので自分にも手が出せるぅ〜。その中には幼きアニーちゃんを膝に乗せて写っていた時に見覚えのあるグリーンのベロア風のカットソーを発見。他にこれ可愛い〜と思った半袖シャツがあったのでそちらを衝動買い。あのカットソーも買えばよかったよ〜(ガッカリ)

真ん中にはD-DOGで今まで売られたグッズとかこのShopのオリジナルグッズが並べられてありました。Shop限定のオリジナルグッズはすっごくイラストが可愛いいの〜v Tシャツ(サイズはKIDS、カラーはホワイト,イエロー,ピンク,グレーの4色)、うちわ、シール(カラーはピンクとブルーの2色)、缶バッジ6種類。手作り品として、大chanはワンコ達の手形(紙粘土で作られてるらしい。本日分はすでにSold Out/ショック)でへびちゃんがプラスティックのピンクの丸いうちわに直筆イラストを描いたものが売られてましたよ。まいねもあれこれGETしてきました。
緑盤もここで予約できるようになってたので、郵便局に行く手間が省けてラッキーと思い、予約してきました。

店内では秘蔵ビデオと称して、大chanがワンコの手形作成中の様子とか、ワンコ達とお散歩してる風景が映し出されたビデオが流されてましたね。大chanがすっぴんで、おひげが目立ってたけど、ウ〜〜〜ンすっぴんでも可愛いハートハウジングセンターのようなところで、入り口にミッフィーちゃんの人形が飾ってあって、それを大chanがいじるとワンコ達がビクッビクッってなるの。それがすっごい可愛くて。
ちょうどまいねが行くちょっと前にアニアルちゃんがShopに来てたようで、一緒に写真撮影できたって、店内にいたFANの方から教えてもらいました。いいな〜、会いたかったな〜〜〜(T_T)

そうそう、そのことを教えてもらった方は見ず知らずのFANの方だったんだけど、すっごく打ち解けて話ができて、FAN同士ならではって言うか、こういう出会いもあるんだな〜って楽しかったです。
自分は地方から出てきてて、ちょうどライブがあるから東京来ました....って話してたら、その方もこの後鶯谷のライブ行くって言われたので、2人して思わず「それってEndorphin-Machineですよね〜」って声を揃えて叫んでしまって、他には数人しかいなかった静かな店内にさぞ響いてたことだろう(汗)いいのかな〜賢chanはもうDarwinの人じゃないのにって、周りをキョロキョロ見渡してしまいましたよ(苦笑)
ここに来た記念に記帳もしてきました。大chan見てくれるかな〜?見て欲しいな〜!!!(願)
サタリク諦めたのでむしろここで1時間ばかしゆっくり過ごすことができて楽しかったな〜!!!(半分は負け惜しみ?!)

これはこのShopでのGET品なり!左が大chanの私服、真ん中がSummer Shopオリジナルグッズ各種、右はへびちゃん手作りの直筆イラスト入りうちわ。

Darwin Summer Shop???DA?λ???Darwin Summer Shop??ι??????Darwin Summer Shop??????????

長くなってしまったので、ライブについてはまた明日に。

spacer