カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>






search this site.

DAサウンド


☆DA METAVERSE

★DA METAVERSE 2nd Season START!
iTunes Store
で配信中!


★Heartbeat131
SynthJAMメンバー5名による共同プロジェクト楽曲

今日の空模様


-天気予報コム-

archives

アーカイブの古い日記は自動改行が反映されなくて読みづらいですが、あしからず

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

サザンカ (完全生産限定盤) [ SEKAI NO OWARI ]
サザンカ (完全生産限定盤) [ SEKAI NO OWARI ] (JUGEMレビュー »)
夢を追いかける人に向けたピョンチャン五輪・パラリンピックNHK放送テーマソング

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付)
タイトル未定(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
access
5年振りとなる待望のオリジナルアルバムの登場!

今年でデビュー25周年を迎え、10年振りとなるメジャーシングルと4枚組のベストアルバムをリリースするなど積極的に活動する、浅倉大介&貴水博之のユニット・access。
5年ぶり、通算8枚目となるファン待望のオリジナルアルバムのリリースが遂に決定しました。
初回盤には初公開となるライブ映像2曲とライブ音源1曲を収録したファン垂涎の仕様。

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA  quarter point
THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point (JUGEMレビュー »)
浅倉 大介
2016年、デビュー25周年を迎えた浅倉大介。その記念アイテムとして、自身が作・編曲した楽曲をコンパイルした2枚組アルバム『THE BEST WORKS OF DAISUKE ASAKURA quarter point』が登場。1991年のデビューからこれまでの25年間に浅倉の手によって生み出された楽曲は実に750曲を超える。その中からソロ、access、Icemanの楽曲はもちろんのこと、T.M.Revolutionのデビューのきっかけとなった浅倉大介expd.西川貴教、さらには藤井隆、雛形あきこ、中森明菜、東京パフォーマンスドールなど29曲を厳選。そして、このアルバムのラストには浅倉大介の最新書き下ろし未発表曲である「First Quarter moon〜上弦の月」も収録され、DAサウンドの25年史をじっくり追体験できるコンピレーションに仕上げられている。

recommend

【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】
【送料無料】 浅倉大介 / Sequence Virus 2015 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2015年に行われた浅倉大介クラブイベント「Seq Virus 2015」より、選りすぐりの全15曲を収録したクラブミックスアルバム第7弾。

ディープなDAクラブサウンドは必聴!!

recommend

recommend

recommend

 (JUGEMレビュー »)

フランツ・リストが、超絶技巧のヴァイオリニストであるニコロ・パガニーニに感銘を受け作ったピアノ曲の1つが『パガニーニによる大練習曲 第3番「ラ・カンパネラ」』です。「カンパネラ」はイタリア語で「鐘」を意味し、曲中は「鐘の音」のような軽やかな高音の主題が展開されます。その表現には鍵盤上で2オクターブを高速で行き来する跳躍や、軽やかさと正確さを要求されるという、高難度の名曲です。
リストの“愛のムジーク”は戦闘開始を告げる鐘(ゴング)と真の愛に目覚めさせる梵鐘を出現させ、理栖斗との対決も“愛”ある方へと導かれ・・・!貴水博之氏の歌声が最も煌く音域を知り尽した浅倉大介氏による、華麗なアレンジとプロデュースが炸裂!圧倒的な“愛のムジーク”、ここに誕生!

recommend

recommend

コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】
コタニキンヤ. / raremetal heart 【CD Maxi】 (JUGEMレビュー »)
コタニキンヤ.待望のニューシングル!
実に15年ぶりに浅倉大介氏作曲、作詞には麻倉真琴氏をむかえ、2016.6.15堂々リリース!
カップリングには、劇場版ツバサ・クロニクルのOPテーマ「aerial」のセルフカバーを収録!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

タイトル未定(A盤)
タイトル未定(A盤) (JUGEMレビュー »)
access
「A盤」「X盤」「S盤」3タイトルリリース!
「A盤」には、新曲と春ツアー「ELECTRIC NIGHT 2016」で披露した「Missing 4 seasons」の2曲を収録。「X盤」「S盤」には、新曲と「ELECTRIC NIGHT 2016」の貴重なライブ音源をそれぞれ収録。

A盤(DWDH-023)・X盤(DWDH-024)・S盤(DWDH-025)の3種類いずれかをお買い上げの方に、それぞれの特典としてポストカードをプレゼント。
一部、店舗および通信販売によっては特典がつかない場合もございますので、必ず、予約・購入時にご確認ください。
特典には数に限りがございます(先着となります)ので、予めご了承ください。

recommend

recommend

recommend

recommend

Re-Sync Cluster
Re-Sync Cluster (JUGEMレビュー »)
access
春のミニマムクラスタツアーで特典についたリミックス3曲と大chanオリジナルのリミックス3曲収録予定のリミックスCD

recommend

【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】
【送料無料】 access アクセス / Secret Cluster 【CD】 (JUGEMレビュー »)
2012年にリリースしたシングル「Wild Butterfly」「Bet〜追憶のRoulette〜」のアルバムバージョンと記念すべき20周年イヤーに制作した未公開楽曲のみで構成。最新のアクセスサウンドが詰まった珠玉のニューアルバム!

recommend

D-Trick
D-Trick (JUGEMレビュー »)
浅倉大介
名盤復刻シリーズ、ソロ名義2タイトル、AXS名義3タイトル、Iceman名義5タイトルの計10枚、最新リマスター音源&Blue-spec CD2にて再リリース!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)
DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO) (JUGEMレビュー »)

大chanちのジョンくんがバーニーズマウンテンドッグのモデル犬としてイヌの品種3の項目に登場!

recommend

recommend

SO SWEET
SO SWEET (JUGEMレビュー »)
Sugar&The Honey Tones;吉田建;土屋公平;屋敷豪太;浅倉大介
某音楽番組で共演してる「甘音会」メンバー、吉田建、土屋公平、屋敷豪太、浅倉大介、4人のミュージシャンによるバンド“Sugar & The Honey Tones”が、60〜70年代の屈指のSWEET MUSICをカバー。

recommend

ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴
ミュージカル「グッバイ、チャーリー」劇伴 (JUGEMレビュー »)
演劇・ミュージカル
大chanが音楽担当し、ミュージカルの初フルオリジナル書き下ろしの曲のサントラ盤。

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM
2005.02.02 Wednesday

このカメどこの子?!

いや〜何これ〜〜〜!!!
Danetのサイトに赤のジャケなのかな?photoがアップされてます。
あまりにあでやかで綺麗な大chanのPhotoにドキドキもんですよラブ顔の前で手を組んで、なにげに表情がアンニュイ。目つきもセクシー。まるで女の子のphotoみたい!衣装も相変わらずの花柄、ハデハデ系(笑)素敵すぎです、大介さんっ。

大寒波襲来、ご多分に漏れず、こちらも朝起きたら一面の銀世界、雪景色。積雪8cmでした。
特に雪かきしなくってもお昼すぎには道路は雪溶けてましたけどね。
これで交通は大混乱。周りの高速もあちこち通行止めだし、電車なんかも遅れが出てたみたいです。
外はかなり寒いのに、大chanの赤のphotoのおかげでなぜか異様なテンションであつくなってる自分(笑)

SEXXサイトのThe Foolは年末以来、今年初の更新(苦笑)
カメのphotoがアップされてますが、これは誰のカメ???....ってか、この日記の内容とどこに関連があるんでしょうか?(謎)
賢chanはセロニアス(高橋とおるちゃんがやってるバンドの名前)のレコーディングをしてるんですね。1/15分のNET ALIVEでとおるちゃんのバンドのお手伝いをしてる.....なんて言ってましたが、この文面から察するに賢chanはセロニアスに曲提供してる?プロデュサーってことですか???
「ニッチニチ」って表現が面白い!
セロニアスを知るためにコピーして仮オケを作ったという賢chan。それがギターはとおるちゃんのギターをコピーして弾いても、仮オケだからって嫌味なくらい賢chan色を出したものにしたのがすごく楽しかったようで、ここら辺に賢chanの遊び心を感じる。これはとおるちゃんと賢chanの間柄だからできることでもあるのかな(笑)その仮オケ聴いてみたいなっ!
作ってる人達が楽しんでやってると、それが曲にもちゃんと反映されてるように思うんだけど....。
確かにリリースすれば賢chan達の思惑とは違う風に聴かれるかもしれないけど、でも賢chan自身がヘビーリスナーになれるって誇りが持てるって、素敵なことだよね(^^)v

Zepp Nagoyaのこけら落としはnobodyknowsのライブらしい。ただこのライブ告知の中の会場案内の”名古屋駅から徒歩10分”は誇大広告すぎなんじゃ?!って思ったけどね(><")走るように歩く人ならともかく、途中で信号も2〜3あるし、バス停3コ分くらいもあるところを、とてもとても10分で歩くのはあり得ない!!!
やっぱこういう○○から何分ってのは、実際は倍くらいの時間がかかると思ってた方がいいですね(苦笑)
大寒波到来!
全国あちこちで交通事故やら電車の脱線やら多発してますよ。車の運転、雪に慣れてない地方の方の転倒事故などお気をつけください。受験生もこんな天候だと大変ですよね〜。
普段なら温暖でだからこそキャンプ地に選ばれてる宮崎や高知でも雪。ここらはさすがに雪は降ってないですが、空気が氷のように冷たくて刺すような感覚です。明日は積雪するらしい。

1/27分ネオエージの配信を聴いてきました。
大chanの風邪も治って、なんとか体調を取り戻し元気に元気にレコーディングに励んでいるようです。妙にナチュラルハイな状態だとか。そういうのって喋ってる声にも出ますよね。今回もいやにテンション高め(笑)
花粉症は「敏感なワタクシとしましては外に出ると反応が....」と、大chanすでに症状が出始めてるようですね。自分は一時これはもう花粉症?って思った時があったんですが、なんだか今はすっかりよくなっちゃって、単なる風邪だったのかも。

地上波で流れたライブ放送の感想メールを紹介。
大chanの作るトランスってまいねは大好きなんですが、他の方のトランスはもっと違うものなんだってことあまり知りませんでした(無知)音を聴く基準がすべてDAという偏った聴き方してるせいかな(苦笑)
大chanはトランスを作ろうとして作ってることはなくて、トランスのティストをうまく音楽の中に入れようとしてるってコメントしてましたね。そうなんだ〜。
大chanオススメはシステムF。ただ最近のはちょっと違ってきちゃってるので、昔の曲の方がいいかもってことでした。
感想の中で、ワンコを褒め讃える文章のとこを何度も繰り返し強調しつつ読む大chan。親バカですね〜。でもホントあの映像は可愛かった!!! アニアルちゃんのFCに入る(今のところそういうFCは存在しません/笑)には、まずぬいぐるみを持ってることが条件のよう。まいねは持ってるので、まず最初の条件はクリアですか。
そうそう、あのライブDVDはAmazonで定価の2割引なんだってね〜。FC特典につられて振込しちゃったけど、FCだと送料までかかってるんスけど....汗これでFC特典がしょぼいもんだったらなんかショックかも。新星堂と山野楽器でも買えるようになったって告知されてて、新星堂ならポイント還元もあるしな。

PATiのTOKYO DAteの取材でスノボーしたことを話してます。
ほんとあそこは挑戦(?体験)コーナーと化してますね(笑)
スノボーをする前に大chan、妙に自信があったそうです。さすが大chan!かなりプラス思考ですよねv その割には印象に残ったってことが、優しい女性のインストラクターさんに「浅倉さんはスキーやられたことあるんですか?」と聞かれて、「1回あります。十年前。」って答えたら、周りがシ〜〜〜ンとしちゃっておまえいくつなんだよって感じでしょっぱかったことってのが、なんともおかしい。
大chan的には楽しかったようで、今月掲載なのかな?大chanが雪と戯れてる(転がっているとも言う)姿、楽しみにしています!楽しい

オレンジの感想もまだまだ紹介中。
最近寝る時はずっとネロリを使ってるっていう大chan。そんな大chanにアロマテラピーの先生の資格を持っていらっしゃる方からのメールが届いてて、それを読んでる時の大chanがおかしかったです。ネロリには催淫効果があるとのこと。臭いを嗅いだ後、人を見ると色っぽく見える.....ってそれ、すごい効果。

流行りそうなもの。
大chanもiPod Shuffleに魅せられてる1人。今商品品薄ですが、そのうち持ってそう(笑)しかもMac miniにはそれ以上にヤラレてる様子。ホント両方ともコンパクトで性能もよさそ〜。
大chanのDSはお休み中で、現在はPSPにハマってるみたい。ソフトによるんですね。でもって、「安部ちゃんがうまいのよ〜あの人ゲーマーなの」にはかなり実感こもってました(笑)

「皆様からのお便りを」....って言いかけて、「今日のボクはお上品だな〜」にはクスってなりました。やっぱテンション変???
2月に赤が出るってインフォに、告知が出る前には知ってても言えないんですよね(^^;)
Zepp Nagoyaができる「愛・地球博」のささしまサテライト会場に、万博開幕前の3/18〜9/25まで「ポケモン・ザ・パーク2005=略称ポケパーク」OPEN!ポケモンをテーマにした遊園地は世界初とのこと。
地上約50メートルのポケモン観覧車が目印。パークへの入場は無料だが、各アトラクションやゲームは有料でプリペイド型電子マネーカードedyが必要。ポケーパークオリジナルのedyカードは2000円(前売り1500円)で、JTBやトイザラス、サークルKサンクス、ポケモンセンターオフラインなどで販売される。また利用ポイントに応じてオリギナルグッズがもらえる特典あり。
そのアトラクションですが、
*海をテーマにした「ルギアのくるくるシップ」
*草原をテーマにした「ポケモンメリーゴーランド」
*旅をテーマにした「ピチューBros.のわんぱくトレイン」
*バトルコースター裂空
*アクア団VSマグマ団 クラッシュカーバトル
*ピカチュウが子供たちを乗せて走る「ピカチュウの森」
など12施設。
ポケモンショップやニャースのパーティカフェなどもある。

問い合わせ:ポケパーク 0570-01-2005
http://www.pokepark.jp/

同じくこの会場にはDe La Fantasiaというエンターティメント施設ができます。
*3/18〜6/26(9:30〜21:00) THE ART OF STARWARSーエピソード3を中心にー
 映画「スターウォーズ」のエピソード4,5,6,1,2に加えて、物語を締めくくるエピソード3を中心としたコレクションの展示。
公式サイト/www.starwars.com
      www.starwarsjapan.com
チケットの問い合わせ/アートオブスターウォーズ展事務局 TEL052-957-2416

*3/18〜9/25(9:30〜23:00) 手塚治虫のCOSMO ZONE THEATER
 病んだ地球と次代を担う子どもたちの未来を危惧し、メッセージを発信し続けた手塚治虫の著書「ガラスの地球を救え」の世界観をプランネタリウムと音楽とでコラボレーションさせたプラネタリウムシアター。
チケット等の問い合わせ/手塚治虫のCOSMO ZONE THEATER「ガラスの地球を救え」事務局 TEL052-957-2418

*7/16〜9/25(9:30〜21:00) 恐竜博2005
史上最大級の肉食恐竜として世界で最も有名なティラノサウルス”SUE(スー)”の全身複製骨格が日本初公開!その他にも世界中から採集された約80点の貴重な化石や標本、恐竜学の最前線を知るコーナーなど見どころ満載の展示になってるそうです。
公式サイト/www.asahi.com/dino2005/
チケット等の問い合わせ/恐竜博2005事務局 TEL052-957-2417

それぞれ当日券より前売り券の方が200〜300円程度お得になってます。2/1よりチケット前売り開始。

スターウォーズ展って、一昨年だったかな名古屋市科学館でやっていたのを観に行ったことあるんですが、それとは展示内容違うんでしょうか???
スターウォーズ展にしても、手塚治虫さんのシアターにしても(恐竜博はTMトリビュートやってる時期にはまだ開催しておらず)、なんか大chanが好きそうなものばかりなような気がするんですけど.....笑。

こちら万博の長久手会場にある「夢みる山」の押井守監督がプロデュースするテーマシアター「めざめの方舟」では、昨日試写が行われたそうです。
1回約10分間で演出によって異なる7種類の映像を1時間半にわたって上映。天井や壁にも映像を投射し、シアター全体を画面として使うというスケールのでかいものらしい。
掲載されてるphotoを見るだけでも、異空間の幻想的なイメージを感じます。
これは2ヶ月ごとに演出テーマが変化し、計48種類楽しめるようになってるそうです。ってことは何度も訪れれば違った映像を見れるってことだけど、そのたびに入場券がいるのでちょっとそれは無理っぽい(^^;)入場券も安くはないもんね〜。
「WHAT's IN?レディオマガジン」5週連続登場の大chan、本日3回目の登場になります。
大chanの出番の前はTMRの西川くんでしたね。アルバムがリリースされたところなので、そのアルバムについて語ってました。今回は1曲1曲にテーマを設けて作ったとか。スイマセンね〜、今まではアルバムも購入してたんだけど、あまりに大chanのリリースものが多くって今回はパス汗しばらくしたらレンタルで聴いてみようかな〜とは思ってます。先日HPで視聴を聴いてみたんですが、なにぶん視聴って1部だけしか聴くことできないので感想って特にないです。この番組でバラード聴いて、やっぱ西川くんのような歌唱力のある人は、バラード歌うといいなって思いましたけど....。

さて大chanです。
今週もどこかで録音してきたようなこもったような音質でした。これ、ゲスト出演するまでこの状態なんじゃないかって思えてきますよ(苦笑)
「大丈夫ですか?1週目2週目のこともテストには出ますからね〜、きちんと確認しておいてくださ〜い。」なぜかいやに早口(笑)なんのテスト???先生調の口ぶりがおかしかったです。
ここのバックで流れてるのは藍の『Stigma』のイントロ部分じゃなかったですか?!
アーティストブックに掲載されるインタビューについて語ってます。このインタビューが非常に濃ゆいそうで(笑)、元々1年に7枚もアルバムを出してる自分が濃ゆいんですが....と言ってました。
7枚のCDの完全解説(そりゃあ、すごい膨大なインタビューになるでしょうよ)や7色をテーマにしたキーワードトーク(大chan自身でもこういうのはよくありげだって言ってます)。
音楽のルーツから、青春時代の話、ファッションへのこだわりについてなどなど、いっぱい興味アリアリのインタビューが読めそうですよ!
今週かかった曲は青からの選曲で『'Deep Blue' Resolution』。大chanこの曲、お気にですよね。たくまちゃんの応援歌だもんね(^^)v

『Keyboad Magazine』3月号。表紙は小室先生でした。髪を立ててるphotoで、あまり小室さんが髪立たせてるイメージってないですが。
大chanの連載、シンセサイザーな毎日は第8回黄色の巻2。
ディナーショーについての感想と先月が黄色のドラムパートの話だったので今月はベースパートの話。最後にオレンジについて簡単な曲紹介。
ディナーショーで面白い試みだったのが『Mona Lisa overdrive』。アルバムではトランスにオペラの歌声を融合、このデイナーショーでは生の弦とフルートと声楽にシンクを控えめにし、大chanはショパンタッチでピアノを弾いたんだそうです。クラシックの知ってるメロディーをトランスにすることはあってもその逆はめったにないとのこと。
クラシックの音は必要最低限の音しかなっていない、そのことを1年に1回確認するっていう意味で大chan的に貴重な機会なんだって。ただ大chan自身は譜面どおりに弾くということが大の苦手なのでいっぱいいっぱいなんだそうだけどね(笑)。すごく謙虚だな〜っていつも思うんですよ。これだけの才能があって、これだけの素晴らしい曲が作れてしまう人なのに、常に向上心がある!
ベースパートの作り方などはマニアックなので本誌の方を読んでください。
オレンジについては来月までによく聴いて予習しておいてねとのお達しです(笑)
QMR第七弾、Red Triggerのリリース日が3/3に変更になりましたね。
単に流通の関係なのか?
でも大chanのネオエージのFAX取り出してみると、「ある意味ピンチー!!ある意味パッション!!(^^);」←この顔文字はちょい違ってるのでは?!(^^;)が正しい???
イラストのアニアルちゃんも冷や汗状態。ってことは、やっぱ大chanの制作側の問題なのかな〜とか思ってみたり.....。赤-----意外に苦戦してるんでしょうか?!大chan、身体無理しないで頑張ってくださ〜い!ライブに間に合えば全然OKってことで。なんならライブで初聴きでも構わないですよ〜(笑)

TVの放映も日程変わっちゃったんですね。
ネオエージでは2/6なんて告知してましたが、フジテレビ721(CS)は2/5(土)23:00〜24:50。
BSフジでは2/15(火)24:00〜24:55(Repeat 2/17(木)16:00〜16:55予定)。今度はBSフジで地上波でやったような1時間に短縮した番組放映するのか〜。

今日はMac miniの発売日ですよ〜。
賢chanもMacユーザーなので、昨日書いたNET ALIVEの中でもMac miniについて触れてましたね。すっごいちっちゃいんだよ〜なんて。SEXXプロジェクトのHPを担当してくださってるたにぴーさんが同じくMacユーザーなので、たにぴーさんとMac miniの話してたみたい。
iLifeが標準装備されてて、このPowerBookがおかしくなっちゃった時にピンチヒッターで代わりに働いてくれるMacとして価格が安いので欲しいな〜って思ってたんですが、あまりにも浅倉さんに貢ぐお金がかかりすぎなので(苦笑)、しばらく見送ることに......残念!
現実、3月のフォーラム遠征にかなりかかりそうなんですよね汗ついでにあちこち行こうと企んでる自分が悪いんだけど.....。3月はアーティストブックも出るし、4月にはTMトリビュートも2Daysあるしで、出費のとどまるところがないっ(><”)


spacer